>  > 最悪な人生を送った5人の死刑執行人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

山下史郎

,

死刑執行人

,

米国

,

絞首刑

,

英国

 裁判によって死刑判決が下された犯罪者には、執行人によって刑が執行される。死刑には主流の絞首刑のほか、薬物投与や銃殺刑、また中東地域では斬首刑や石打ちによる死刑も…。死刑は必ず執行人によって行われるが、中にはストレスでうつ病や依存症を発症する者も少なくない。そこで今回は壮絶な人生を送った5人の死刑執行人を紹介しよう。


■アルトゥール・ブラウン

1709_horribleencexcution_1.jpg
画像は、「BAR & Bench WATCH」より

 20世紀初頭、ポーランドでは問題を抱える死刑執行人が相次いでいたという。中には、刑を執行した犯罪者の亡霊に悩まされ自殺する執行人も。そして1932年11月、政府は信頼に足る死刑執行人を探すため、120人もの応募者の中からアルトゥール・ブラウンを選んだ。彼は友人らと一緒に仕事が決まった祝杯をバーで上げることにしたのだが、これが彼の運の尽きとなってしまう。酔っ払った彼は拳銃を取り出し、辺り構わず発砲を始める。バーの店内は一気にカオス状態へと様変わりし、バーテンダーが負傷する事態に。もちろんアルトゥールは死刑執行人の仕事に就く前にクビになってしまった。

1709_horribleencexcution_2.jpg
画像は、「NATIVE NEWS ONLINE.NET」より

関連キーワード

コメント

2:匿名2017年9月17日 11:29 | 返信

悪幽霊、お化け屋敷は、すべてのお化け屋敷は、私に連絡します。
Google + YouTube : Lee Chie Leong
Facebook:Chie Leong Lee

1:トランプ大統領(破壊神)2017年9月11日 22:17 | 返信

悪人を始末することは死神の義務でありますよ。
というか人間ですらない相手をいくら殺そうが殺人でもなければ
猫でもない相手を破壊することに自責の念を抱くことはない。
何の躊躇もないし
左翼が私を唯一神又吉イエスとして、認識している時点で
私は真の神であるという事実!
当然のごとく、逆らったものを地獄の業火で焼き尽くすことは又吉イエスとしての務めである。
はっはっはっは!恨むならイカレタ世界を作ったポンコツの神を恨め
そして、この私を目覚めさせてしまったことを後悔するがいい!

しかもだ!なんとこの日本に世界に支持者がいる!街に出れば態度でしめし
書き込みを見れば核兵器でこの世を地獄に変えてくれと応援してくれている者たちがいるのだ。
期待に答えてやらずにはいられない。
なんならターゲットをリクエストしてもらいたい。
トランプの暴走は止まらない。相手を破壊し尽くすまでは!


コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。