>  >  > カナダで“脳型の謎生物が大量増殖中、ヤバいぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 カナダの有名な公園で、まるで脳みそのような形をした不気味な物体が見つかったと話題になっている。浅い水辺に潜む薄気味の悪いブヨブヨ、その正体とはいったい――!? 早速詳細についてお伝えしよう。

■湖に潜む奇妙な物体

 英「Mail Online」などの報道によると、不気味な生物が発見されたのはカナダ・バンクーバー市のスタンレーパークだ。この場所は広大な敷地を誇る北アメリカでも屈指の公園で、針葉樹林や庭園だけでなく、動物園なども併設された観光地として知られている。問題のモンスターは、この公園内の「ロストラグーン」と呼ばれる湖でに潜んでいた。

0906canada-1.jpg
画像は「Mail Online」より引用

 脳みそのような模様のグロテスクな物体は、湖の浅瀬で見つかった。水から上げても形状は崩れず、堅めのゼリーのような感触だったという。両手に載るほどの大きさで、濃い茶色をしており、表面は小さなブツブツで覆われている。見れば見るほど不気味な茶色いスライムのような物体――。まるで低予算のホラー映画に出てくる小道具のようでもある。

0906canada-3.jpg
画像は「Mail Online」より引用

コメント

1:匿名2017年9月 7日 22:19 | 返信

うわ、気持ち悪い。
食った奴すごいなー

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。