>  >  > サントリーの酒CMから漂いまくる愛人臭の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
suntry0907.jpg
画像は「サントリー 頂(いただき)」より引用

 サントリーが7月6日から公式サイト上に公開したアルコール飲料「頂(いただき)」のCMが「下品で差別的」という批判の声にさらされ、翌日には公開中止となった。『絶頂うまい出張』と銘打たれたこの動画では、北海道や愛知など出張先で現地の女性と出会い、食事をともにする様子が描かれる。出演している方言美女たちは地方の居酒屋でビールを痛飲し、カメラ目線で「肉汁いっぱい出ました」「コックゥ~ん!しちゃった……」などと報告する。どうやらこのセリフに問題があったらしい。

 とりあえず、ワードのニュアンスは一旦脇に置いておく。出張先で女性が寄ってくるという設定に「島耕作かよ」というツッコミがネット上にあがっていたのが気になった。この動画の女性たちは都合よくやってきて、都合よく上目遣いを送っている。あっさりと島耕作の手籠めにされてしまいそうな勢いだ。

 カメラの向こうに想定された男性視聴者に、女性がかわいらしい言葉を紡ぐカメラ目線演出。しかし、サントリーはもう1件、同じような演出のCMを提供している。檀れいが出演している「金麦」のCMだ。

suntory_2.jpg
画像は「サントリー 金麦」より引用

 夫の帰りを待つ妻を演じる檀れいは、家の前で「おかえりー」「金麦と待ってるからー」と大きな声を張り上げてみたり、しょうがを買い忘れてみたり、麦わら帽子を木に引っ掛けてみたり、とにかく楽しそう。男ウケを狙った上でドジっ子を完璧に演じきる。その演技力は一旦脇に置いておくのだが、このご時世にどうしてあのように毎日テンションが高く、天真爛漫な生活を送れるのだろうか。

 ふと思った。あの檀れいは妻ではなく、愛人なのではないかと。海辺の近くに別荘のような家を建て、そこに愛人を住まわせる。毎日顔を合わせることがないので、檀れいもテンション高く男に会える。男は愛人を囲える財力があるので、カニ鍋もできる。こう考えればしっくりとくるような気がする。

 ここで表題に立ち返る。皆さんはサントリーのCMにそこはかとなく、愛人臭が漂っているように感じないだろうか。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。