>  >  > 南極で「摂氏25度の温暖な洞窟」発見、BBC報道!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

DNA

,

エイリアン

,

南極大陸

,

宇宙人

,

洞窟

,

生物

【ガチ】南極で「摂氏25度の温暖な洞窟」発見、BBC報道! 学者も興奮「謎の高等生物が生息、未知のDNA採取できる可能性」の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 オーストラリア人研究者らが、南極の地下で“温暖な洞窟”を発見、未知の高等生物のDNAも採取したとのニュースが舞い込んできた。


■南極地下で“温暖な洞窟”が発見される!

【ガチ】南極で「摂氏25度の温暖な洞窟」発見、BBC報道! 学者も興奮「謎の高等生物が生息、未知のDNA採取できる可能性」の画像2
エレバス山「Daily Mail」より引用

 英「BBC News」(9月8日付)などによると、オーストラリア国立大学のセリドウェン・フレイザー教授らが、地球上で最も南にある南極大陸の活火山・エレバス山付近に、極めて暖かい洞窟が複数存在することを突き止めたという。同研究論文は、科学ジャーナル「Polar Biology」に掲載され、大きな反響を呼んでいるようだ。

「洞窟の中は本当に暖かいんです。いくつかの洞窟の内部は摂氏25度もあります。Tシャツ一枚でも快適に過ごせますよ」(フレイザー教授)

 まさか、南極に夏日に近い気温の洞窟が発見されるとは思いもよらなかったが、さらに研究者らは洞窟内部から未知のDNAを採取したというから驚きだ。

【ガチ】南極で「摂氏25度の温暖な洞窟」発見、BBC報道! 学者も興奮「謎の高等生物が生息、未知のDNA採取できる可能性」の画像3
画像は「BBC News」より引用

 フレイザー教授によると、洞窟内で採取されたDNAのほとんどは南極大陸ですでに発見されている動植物のものだったが、奇妙なことに、特定できないDNAもいくつか存在したという。これはつまり、未知の生物が洞窟内に存在することを意味するということだ。

関連キーワード

DNA

コメント

3:匿名2017年9月12日 11:48 | 返信

不思議だよな、こんな所より、立ち入り禁止区域の古代の知的生命体の遺物や人口的に作られた穴を調べた方が、すごいんだけどね。
つまらん記事だ。

2:匿名2017年9月12日 09:31 | 返信

前半はよかったが、後半からグダグダ。
やはり【ガチ】の記事は嘘だらけ。

1:トランプ大統領2017年9月11日 22:38 | 返信

エイリアンVSプレデターのようなシュチュエーション
南極は誰もがよく分からないと思う。

なんでも火山活動で氷に閉ざされていない温かい場所があるらしいが
どのようになっていてどのくらいの面積なのか知らない。
私は一部の写真しか見てないから全く分からない。

なんとか編集部で動画を取ってきてもらいたいですな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。