>  >  > 広瀬すず、アンチが卒倒するほどの美談流出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

スタッフ

,

三度目の殺人

,

広瀬すず

,

照明

hrssz_1.jpg
画像は「広瀬すず 2018年 カレンダー 壁掛け」(ハゴロモ)より引用

 9月9日公開の映画『三度目の殺人』に出演する広瀬すずが、イタリアのベネチア国際映画祭に初参加した。最近ではアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』で声優として初主演を果たすなど、相変わらず引っ張りだこの広瀬だが、ブレイク直後の2015年6月にバラエティ番組で放った“スタッフ軽視発言”以降、根強いアンチを抱えている。

「広瀬は、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演した際、照明や音声のスタッフについて、『どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?』『なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?』などと発言。これが、ネットを中心に『スタッフを軽視している』と批判され、2年経った今でも広瀬の“悪印象”としてつきまとっています」(芸能ライター)

 しかし、一部では「広瀬自身にそこまで悪意はなかったのでは?」と擁護する声も。そこで、スタジオで照明を担当しているスタッフにも広瀬の発言をどう思ったか聞いてみたが、「10代の女の子の純粋な疑問でしょう。2年前の発言なんて忘れていたくらい、何とも思っていない」とのことだった。

 さらに、実際に広瀬と仕事をしたことがあるスタッフからは、「広瀬さんがスタッフを軽視しているとは思えない」という証言も聞かれた。

関連キーワード

コメント

5:匿名2017年9月14日 09:49 | 返信

これが卒倒する程の美談?
なんの冗談だよ

4:匿名2017年9月14日 02:51 | 返信

まったくよめんがまじでかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
結果www

3:匿名2017年9月13日 16:19 | 返信

ただその職業に就く動機などを知りたかっただけじゃないか?

役者は人を演じる時に、細かく分析するように訓練するから、それで出た発言だろう。

この程度で、差別とか言い出す奴ってどんだけコンプレックス持ってんだよ。
自分の仕事にプライド持ってたら、この程度の発言で目くじら立てずその後の態度で判断するわ。

それと、この程度でキレると仕事無くすから、いちいち問題にもしない。

2:匿名2017年9月13日 14:43 | 返信

ちょっと器量のよいだけの大根娘が汗水流して働く大道具や照明にたいして、公共の電波使って
そう言う仕事をやる意味が分からんって言っちゃそれは即差別なんですよ。
それに
>>1
みたいに
『何でサッカー選手やりたいのかわかん』って言うのと
『何で裏方やりたいのか理解に苦しむ』って言うのの違いがわからんと言う
連中が差別を助長するんだな

1:匿名2017年9月13日 13:35 | 返信

この人のこと好きでも嫌いでもないですが、そもそもあの時の発言が何で問題なのかわかりませんね。
どうしてサッカー選手になりたかったの?と言う質問と何ら変わりないですよ。
もし、軽視と感じる方は自分がその職業を軽視してるからですよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。