>  > 芸能界の衝撃できちゃった結婚6例!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
0921takeiemi_01.jpg
※イメージ画像:『武井咲 2017年カレンダー』

 女優の武井咲と人気グループ「EXILE」のTAKAHIROが9月1日、結婚したことを発表した。ふたりは交際2年半を経て、都内の区役所に関係者が婚姻届を提出。武井は現在妊娠3か月で来春出産予定だという。

 10本のCMに出演している武井は、10月スタートの日本テレビ系ドラマ『今からあなたを脅迫します』や撮影予定の映画『るろうに剣心』シリーズ最新作など、今後の出演予定作も重なっているため、違約金が10億円はくだらないのではないかといわれている。

 だがむしろそんな状況だったからこそ、できちゃった結婚、いわゆる“でき婚”でないと結ばれることはできなかった。そう考えることもできる。

●木村拓哉・工藤静香

 2000年11月のこと。当時、人気絶頂だったSMAPの木村拓哉が、歌手・工藤静香との結婚、妊娠4か月を発表した。

 そのとき木村は28歳。ファン離れも危ぶまれたが、直後の2001年1月期のフジテレビ系ドラマ『HERO』は平均視聴率34.3%を記録し、女性誌『an・an』(マガジンハウス)の「好きな男ランキング」では1994年から2008年まで15連覇を達成した。これは強引に結婚しても人気が落ちなかった成功例のひとつだ。

●赤西仁・黒木メイサ

 同じジャニーズ事務所では、赤西仁が2012年2月に女優・黒木メイサとの結婚・妊娠を発表。ただ、同事務所を含む関係各所への報告がなかったため、懲罰的な意味で全国ツアーの中止とフジテレビ系ドラマ『GTO』の降板が決まったともいわれた。問題とされる点は“事後報告”だったことだが、このカップルにも“でき婚”という既成事実がないと結ばれなかったのではないかという雰囲気は感じ取れた。ちなみに赤西はその後、ジャニーズ事務所を退所している。

●杉浦太陽・辻希美

 2007年に結婚した辻希美と杉浦太陽も“でき婚”だった。辻は同年4月24日にギャル曽根、時東ぁみとともにアイドルユニット「ギャルル」を結成。だがそれから1カ月もたたない5月10日に結婚妊娠会見を行い、産休に入った。当時辻は19歳。“でき婚”をせずに「ギャルル」の活動が軌道に乗っていたら、辻の結婚は遠のいていたかもしれない。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。