>  >  > 豊田真由子は政治家よりもタレント向き!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

Love Me Do

,

ラブちゃん

,

豊田真由子

love27486.jpg
Love Me Do氏

【Love Me Doの占いコラム連載! 芸能・スポーツ・地震予知を当てまくる!!】

~数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い芸人Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)。メディア露出の多い人気占い芸人の影に隠れているものの、約20年間学び続けた占いの実力は“あまりにも高すぎてドン引きされるレベル”だという。主な占い実績としては「東日本大震災、熊本地震、トランプ大統領の就任の的中」が挙げられ、占星術、四柱推命、 手相、タロット、 人相、顔相占いなど多数の占い技術を使いこなす~

 6月に「週刊新潮」(新潮社)で報じられた元秘書への暴言暴行問題により、自民党を離党した衆院議員・豊田真由子氏が、9月20日に衆院厚生労働委員会に出席した。豊田氏は17日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)の事前収録インタビューで騒動後初のテレビ出演を果たし、18日には記者会見を開いて謝罪。さらに、その後の会見で「今日をもって復帰させていただきたい」などと表明していた。一方で、彼女の「このハゲーッ!」発言は今も我々一般人の耳に残っている。会見ではしおらしく謝罪していた豊田氏だが、今後“淑女”のように変わっていくことに期待してもいいのだろうか。以下、ラブちゃんの鑑定である。

toyotamayuko925.jpg
豊田真由子/画像は、公式ページより


■能力の低い人が周りに集まりやすい?

 豊田氏は10月10日生まれのてんびん座。この星座は、ポジティブに捉えると「社交性」や「駆け引き上手」といった意味を持ち、「誰とでも対等でありたい」という思いもある。また、「正義感も強く正直者」といえますが、本当のことを言い過ぎるあまり、相手の気持ちが考えられなくなる傾向も。さらに、ダメな人たちが乗っかってくる運命にあるので、秘書にしても能力が低い人が集まるんですね。これに対し、豊田氏は正直がゆえにすぐに叱ったり、説教したりしてしまう。「自分が偉い」と感じたい思いも出てくるため、自分より能力が劣る人に当ってしまうようです。

 それから、てんびん座の人は理想も高く、自分が思い描いている地位につけないとストレスで怒り出してしまいます。豊田氏に関しては、最も運気を下げてしまっているのが「正義感」の部分。もう少し、自分自身が適当な人間になった方がうまくいくでしょう。そんなてんびん座は「風の星座」とされていて、常に冷静でいたい「論理的」なタイプといわれています。弱点は「感情の使い方が下手」なところで、普段は感情的にはならないのに、論理的な部分を乱されると怒ってしまう。喜怒哀楽が変な方向で出てしまいがちなので、感情の使い方を学ぶのが人生のテーマとなります。

関連キーワード

コメント

3:匿名2017年9月28日 23:24 | 返信

芸能界のご意見番「和田アキ子」と「マツコ」それにこの人・・
TVのチャンネルボタンを合わせたくないなぁ・・
視聴率取れなくてスポンサー撤退じゃない?

2:匿名2017年9月26日 18:22 | 返信

この女はキレ芸でなく、手が出るマジギレするから芸能界は絶対無理でしょう

1:匿名2017年9月26日 11:02 | 返信

本人と書いたタスキしてたしね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。