>  > 【北朝鮮ミサイル】10月10日Xデー、米国が自作自演?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

10月10日

,

ミサイル

,

北朝鮮

,

戦争

,

水爆実験

 今月15日、かねてよりメディアで報じられていたとおり、北朝鮮はミサイルを発射し、北海道上空を通過して、襟裳岬から東に約2200キロの沖合に着水させた。このことから、政府は北の動きを把握しているかのように見て取れるが「その後、李容浩北朝鮮外相が太平洋上での水爆実験の可能性に言及することは予想外の展開だった」そう語るのは、元政府関係者(安全保障担当)。その元政府関係者に一連の動きと米朝開戦の可能性について“3つのポイント”を解説してもらった。


■1、米朝は水面下で繋がっている 北朝鮮は米国の合意のもと核実験を行った?

ThinkstockPhotos-470309868-(1).jpg
画像は、Thinkstockより

「9月9日の北朝鮮の建国記念日に核実験が行われたことは記憶に新しいと思います。金正恩委員長としては、建国記念日になにがしかの成果を出したかったのでしょう。ですが、なぜ堂々と核実験が行えたのかというと、米朝は水面下の交渉で、『北朝鮮が、グァム・サイパン方向へ向けての弾道ミサイル発射実験は行わないならば、米国は北朝鮮に対して軍事行動は取らない。米国は核実験を容認できないが、かといって核実験が軍事的オプションにつながるわけではない』という趣旨の合意を成立させていたからなのです」

「ゆえに、前回の弾道ミサイル発射実験は日本越えで行われたのです。さすがにグァム・サイパン周辺に着弾するようなミサイルを発射されたのでは、完全に米国のメンツを潰してしまいますからね。それに、そもそも北朝鮮は、日本を『米国の傀儡国家』としか思っていませんので、日本越えのミサイルを発射したとしても、米軍さえ動かなければなんの脅威も感じていません。その米国と話しがついた以上、ある意味堂々と日本越えミサイル発射実験を行い、核実験を強行しているのです」


■2、危機はない可能性 今起きていることはすべてフェイク?

「次に、9月15日の日本通過ミサイル発射実験がなぜこの時期だったかですが、北朝鮮は、11日の国連安全保障理事会の制裁決議がどのような形になるのかを見極めた上で、ミサイルを発射しようと考えていたからです。というのも、国連では、中国とロシアが制裁決議に抵抗しているような動きをしていたことから、その動きに水を差すような時期を避けたんです。当然、中国とロシアがどの程度北朝鮮側に立つかを検証していたという側面もあります。そして、国連の制裁決議が想定通りの中身で決着したのを見届け、米国との約束どおり、グァム・サイパン方向ではなく、日本越えでミサイルを発射したという筋書きです」

 アメリカと北朝鮮は水面下で繋がっている? もしそうだとしたら、今起きていることはフェイクなのだろうか。

「表面上、危機的な状況を演出し、お互いの国のメンツを保つということでしょう。北朝鮮はまさにメンツだけで体制を維持している国家ですし、一方でアメリカも国際社会に対し、または国内世論に対しても一歩も引けない状況ですよ」

 そんな中、お互いの国がお互いのメンツを保つためだけに舌戦を繰り広げているというのか。この疑問に対して、元政府関係者はこう語る。

「ご指摘のように“口だけ戦争を煽って実際は戦争するつもりがない”という側面は大いにあると思います。実際に、これまで米軍が軍事的オプションを実行しようとし痕跡はほぼゼロに近い。空母打撃群の複数展開も通常の交代を利用しただけであり、F15戦略爆撃機の投入も、通常の米韓軍事演習に参加しただけでしたからね。ですから、現状はまだ何も動いていません」

関連キーワード

コメント

6:匿名2017年10月 5日 12:32 | 返信

朝鮮のミサイルは、どうもウクライナ製てことのようだが、核開発は中国の瀋陽軍区が中央政府をスルーして支援してたんじゃないのって話だな。この瀋陽軍区は、地勢的にも歴史的にも朝鮮族との結びつきが深いてのは事実。昨年、中国人のやり手の女が、それもバリバリ共産党の女が、核関連物質やら重油やらを朝鮮に密輸入して、中国の治安当局に摘発。中国の前回の粛清は、瀋陽軍区でのクーデター騒ぎが原因と一部にいわれてるが、実際に昨年急に七大軍区が五大戦区に新編されて瀋陽軍区の人事も刷新。それまで軍区の利権の温床となっていた軍政も、戦区になってからは中央政府が一元的に統制、さらに戦区には指導員名目で中央政府からお目付け役が派遣。朝鮮本体以上に、軍の汚職と利権にまみれたあげくの果ての、朝鮮がらみの中国のほうが実はヤバくねえ?て話。中国内戦とか、内戦からの半島有事とか頼むから勘弁な! 

5:匿名2017年9月29日 21:21 | 返信

そんなことより9月23日の件について謝罪会見はよ

4:匿名2017年9月28日 12:48 | 返信

まあプロセスだよね
「アメリカ先生、なんとかしてください!」とかいってる奴隷根性恥ずかしくないの?

3:匿名2017年9月28日 07:45 | 返信

北朝鮮が起こすのは「戦争」ではなく「暴動」だよ。
あっけなく「鎮圧」されるだけ。

2:トランプ大統領2017年9月28日 01:30 | 返信

まだ北朝鮮の核戦争の準備が出来ていないのだろう。

地上核実験なら月にミサイルぶっ放すか
砂漠でやるか南極でやるか環境に影響の少ないところでやってもらいたい。

ミサイル実験は日本だけではなく、アメリカを飛び越えて大西洋に飛ばす実験にしてほしい。
アメリカにミサイルが飛ばないことには戦争にもならない。

あの左翼勢力や黒人、シナ・朝鮮人共を地獄に送ってやらないといけない。

それと、黒人はアメリカにいるよりも、アフリカに帰ればいいのだ。
黒人に差別などしていないし
あんたらに権利と言うものは存在しないので言い掛かりとしか言いようがない。
アメリカ先住民を差し置いて何を言っているんだ貴様は!
奴隷解放されたんだから、白人に媚びてんじゃない。
ゴキブリの仲間か?お前らは!

抗議をあの場でやるべきでないし、表現の自由を認めろとか
その物分かりの悪い頭に銃弾を叩き込んで、血行をよくしてやろうかという
表現の自由もOKってわけだな?

黒人の流儀で憲法に違反しないように銃で天国に行くか、アフリカに帰るかを選ぶべきだ。
金がないなら、渡航費をやるからアフリカに帰えるのだ!
チョンの手先よ。

1:匿名2017年9月28日 00:47 | 返信

最後まで読めなかった
ちょっと気分直しに山下史郎の記事を見に行ってくる

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。