• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

吉沢ひかる

「スポーツ新聞などの記事もネット上では『テレビを見るだけのラクなお仕事』などと揶揄されることもあるので、こういうことを放送局が自らやるのは同じテレビマンとしては恥ずかしいという思いがあります。またある意味、内容を紹介している記事を配信することは広告、つまりステマのようなものなので、いい気はしないですね」(同)

 ステマかどうかの判断は分類が曖昧なために難しいところだが、そこに力を入れるぐらいならば番組内容に力を注いでほしいと考えてしまう。だが、このようなことですらもしなければ、生き延びることができない時代なのかもしれない。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。