>  >  > 本物の『ロズウェル宇宙人解剖フィルム』の存在が発覚!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

UFO

,

エイリアン

,

ロズウェル

,

動画

,

宇宙人

,

解剖

【衝撃】本物の『ロズウェル宇宙人解剖フィルム』の存在が発覚! 制作陣が暴露「オリジナル映像をもとに復元映像を作った」の画像1
画像は「Express」より引用

 世界中に衝撃を与えたロズウェルの『宇宙人解剖フィルム』。2006年、すでに制作者らが “偽物”であると告白しているが、ここに来て、重要人物から新たな証言があったとのニュースが舞い込んできた。


■『宇宙人解剖フィルム』は偽物、しかしオリジナル映像は本物?

【衝撃】本物の『ロズウェル宇宙人解剖フィルム』の存在が発覚! 制作陣が暴露「オリジナル映像をもとに復元映像を作った」の画像2
画像は「Wikipedia」より引用

『宇宙人解剖フィルム』は、イギリスの映像実業家で「Orbital Media Group」社CEOのレイ・サンティリ氏によって1995年に公開された。1947年の「ロズウェルUFO墜落事件」で回収された本物の宇宙人の解剖動画だとされ物議を醸した。しかし、2006年にサンティリ氏らが同フィルムはフェイクであると告白、撮影はロンドン市内のアパートで行われ、解剖医の衣装や道具は英米のショップから購入したものであり、“宇宙人”も英国の人気テレビシリーズ『ドクター・フー』の特殊メイクも担当した経歴を持つジョン・ハンフリーという人物が製作したもので、“宇宙人”の内臓も肉屋から購入した牛や羊の臓器だと発表した。

 こうして20年以上に渡る論争に終止符が打たれたかに思われたが、英紙「Express」(9月28日付)によると、この度、サンティリ氏本人が、「解剖フィルムには本物のオリジナルが存在する」と発言、偽物だとした解剖フィルムは、オリジナルの映像をもとに作り直したものだったというのだ。

 サンティリ氏によると、オリジナルフィルムは米・フロリダ州のカメラマンから入手したものであり、フェイクフィルムの撮影に携わった全員のメンバーが知っているわけではないという。

 オリジナル映像を観たとされる、『解剖フィルム』で医師役を演じたガレス・ワトソン氏は、UFO研究家フィリップ・マントル氏のインタビューで、「サンティリ氏とゲイリー・シューフィールド氏(映像プロデューサー)にオリジナル映像のVHSコピーを見せられました」、「画質の悪いオリジナル映像が存在し、私たちが作るのは“嘘”ではなく、“復元”だと信じていました」と発言している。ワトソン氏にはオリジナル映像が本物か偽物かは判別できなかったが、本物であるという印象を受けたとも。

関連キーワード

UFO

コメント

4:匿名2017年10月28日 01:40 | 返信

ロズウエル事件は実際に有ったようだが内容がかなり違うようだ。これは宇宙人コンタクティで宇宙人と何度もあってるという人が言ってた。映像のグレイも本物とは全然違うと言っていた。
もっとも、コンタクティ自身も怪しいけどね。みんな嘘つきなのかもね

3:匿名2017年10月14日 16:09 | 返信

コレ、日テレだったかフジTVだったかで二回にわたって地上波で放送したの覚えてる。
元々、解剖フィルム自体が微妙で特に、解剖してる人の防護服が安っぽくて個人的には半信半疑だった。
確か、2回目の放送の時新たな映像って触れ込みで通常の解剖フィルムとは別に、仮設テントの様な施設の中で何かを解剖してる映像が放送されて、そちらの方が画質も悪いし(たぶん8㎜テープ)、暗いし、手ぶれも酷くて、リアルな感じで本物ぽかった記憶がある。子どもながらに、この映像を元に解剖フィルムが作られたんじゃ無いかと思ってた。

2:匿名2017年10月 2日 19:48 | 返信

オリジナルがあるんだったら、画質が悪いだけでお蔵入りにはしないで、復元ビデオと一緒に見せるだろう。作り方を指示する絵コンテ代わりに簡易版の制作ビデオを見せた可能性はあるだろうけど

1:匿名2017年10月 2日 18:13 | 返信

1947年当時にVHSビデオテープが存在していたのか?
後の時代にコピーしたというのであればそんな機密情報を簡単にコピーさせる程、米軍は頭が軽いのか?まるで軽石並の軽さだなww

とは言うもののやっぱりロズウェル事件は本物だと思うがな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。