>  >  >  不祥事でCM契約を破棄された芸能人6人の代償

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

CM

,

加藤宏和

,

芸能人

1005cmuchiki_saitou.jpg
※イメージ画像:斉藤由貴 『ETERNITY』(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)

 妻子ある50代の医師との5年にわたるW不倫を認めた女優・斉藤由貴。このため、来年1月スタートのNHK大河ドラマ「西郷どん」を降板することが発表され、さらに出演していたエミネットの飲料水「天使のララ」、KDDI「au」の2社のCMからも降板が決定。不倫騒動の代償は大きく、契約料の返還や違約金が請求される可能性が浮上している。

1005cmuchiki_bekki.jpg
※イメージ画像:ベッキー♪♯  『ゆめの音色~music life~』

 不倫騒動といえばタレントのベッキーだ。ベッキーはゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫で話題を集め、CM10本、テレビも10本のレギュラーを失った。当時、CMの違約金は一部で4億円以上と報じられていた。

関連キーワード

CM

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。