>  > ライザップCMに出演したタレントの“不名誉な共通点”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

CM

,

ライザップ

,

加藤宏和

,

芸能人

1005rizaprizp_01.jpg
※イメージ画像:『自宅でできるライザップ 運動編』

 フィットネスジム・ライザップ(RIZAP)のCMにタレントの松村邦洋が出演している。同社のプログラムで松村は8カ月で30キロのダイエットに成功。“おデブキャラ”として認知されていたため、その激ヤセした姿が世間の話題をさらった。新CM発表会で松村は、担当トレーナーとのマンツーマンのトレーニングを「自分に甘いところがあるので、きめ細かい指導は自分にぴったりだった」と振り返っている。

「ブーツッツツブーツッツツ、テーテレテレテレテーテレテレ」

 これまでこのサウンドとともに各人の脳内で何度も再生されてきたライザップのCM。だが、起用されたタレントのチョイスに引っかかりを感じるのは私だけだろうか。

 初期のCMでは一般人を起用していたライザップだが、2015年1月に元プロボクサーで俳優の赤井英和を起用。赤井は7キロ減量し、体脂肪率は20.8%から13.2%まで落としたという。

 次に起用されたのは当時SMAPの香取慎吾でCM内容は、合コンで胸筋をさりげなくアピールするというもの。ほかにも、銀行強盗の人質なのに、なぜか後ろを向いて手をついて筋肉アピールするという演出がなされたものを放送。アイドルの香取にボケ役を演じさせる趣向を凝らしたものとなっていた。

 赤井の起用以降、ライザップ月間利用者は前年同期比の2倍以上にうなぎのぼり。香取の起用で知名度はさらにアップしたが、CMのフォーマットは赤井のものに戻し、さまざまなタレントを起用するようになる。

 松村以外の芸人ではココリコの遠藤章造(2016年7月30日から)とエド・はるみ(2017年1月1日から)が起用されている。若い女性枠からはAKB48の峯岸みなみ(2016年1月15日から)。中年男性枠では生島ヒロシ(2015年10月21日から)と森永卓郎(2016年3月4日から)が出演した。

関連キーワード

CM

コメント

2:匿名2017年10月15日 09:38 | 返信

妄想だけで記事書いてお金もらえるなんていい商売っすね

1:匿名2017年10月14日 08:06 | 返信

それらのタレントは皆、CMが終わったら見事にリバウンドしている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。