• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
otukikotaro.jpg
心霊ドライバー大槻幸太郎氏

 大槻幸太郎氏は、三和交通のタクシードライバーである。しかし、ただのタクシードライバーではない。何と幽霊を呼ぶ心霊タクシードライバーなのである。


■心霊ドライバー大槻幸太郎氏

 大槻氏は、心霊関係のニコ生放送やYou Tube、そして、テレビなど多数のメディアに出演。自身の恐怖体験を語ったり、心霊スポット巡礼ツアードライバーとして活躍している。大槻氏は今、日本で最も有名なタクシードライバーなのだ。

 特に大槻氏が注目されるきっかけとなったのが、2017年8月6日に放映された『最恐映像ノンストップ5』(テレビ東京)である。このなかで大槻氏が語った心霊体験が話題となった。

 あらすじはこうだ。


■幽霊をタクシーに乗せて、名前と住所のメモをもらった

ThinkstockPhotos-696524674.jpg
画像は、Thinkstockより

 今から3年前の深夜、三和タクシーのドライバー大槻幸太郎氏は八王子市内を走っていた。人気のない神社に差し掛かった時、手を上げて待っている1人の若い女を乗せる。その女は、乗車してすぐに「確認したい場所がある」と言って、とある交差点を目的地に告げた。到着すると女は「ここで待っていてもらえますか?」と、タクシーを降りて交差点の方まで歩いて行った。5分後、女はひどく落胆した様子で戻って来た。そして、再びタクシーに乗ると衝撃の言葉を発したのだ。「私はここで交通事故に遭って亡くなったことが確認できました」。恐怖に震える大槻氏に女は先程乗車した神社まで戻るように告げる。神社の前に着いた時、大槻氏がタクシー料金の精算しようとしたが、女は「今は払えない」と言う。女は「母が必ず払ってくれるのでここを訪ねて欲しい」と名前と住所を書いた紙を大槻氏に渡したのだった……。

「幽霊を乗せて走る」という話は、タクシー怪談では定番である。だが、自身が死んだ事故現場を確認し、さらに名前と住所を書いたメモまで渡す幽霊というのは聞いたことがない。

 筆者はこのたび、貴重な心霊体験をされた大槻氏にコンタクトを取ることに成功。真実を知るため直撃インタビューを敢行した。インタビューには、三和交通の広報課長の眞壁広貴氏も同席した。


■幽霊を呼ぶタクシードライバー

taxi1011-1.jpg
左:三和交通広報課長 眞壁広貴氏 右:大槻幸太郎氏

――大槻さんはこれまで勤務されていたなかで、心霊現象にはよく遭われたのでしょうか?

大槻氏(以下大槻) 三和交通でタクシードライバーとして14年間勤務していますが、ガチな心霊現象は4回ぐらい体験しています。ただ、それが数として多いのかといえば微妙です。この間、14年間の営業回数の計算をしたら6万8千回だったんです。つまり、6万8千組のお客様をタクシーに乗せて、そのうち心霊現象が4度あった。確率的に言えばすごく少ないんじゃないかと思います。ただ、私よりも長年勤務して営業回数10万回以上の先輩でも1度もないという人がいるんですよね。この5月19日に放送された『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)の生放送ロケで、私は心霊スポットを案内したんです。その時一緒に出演した霊媒師の人から、「大槻さんは人が良さそうだから、成仏しきれなくてさまよっている霊が救いを求めて乗ってくる」と言われたんですよね。


――幽霊の高畑悦子さんも大槻さんを頼って乗って来たのかもしれませんね。

大槻 世間一般では、7割方が幽霊と信じますが、残りの3割は「無賃乗車では?」と疑っていますよね。ただ、私は本当に体験したことを語っただけなんです。番組のロケでは私もスタッフの方と一緒になって高畑悦子さんの行方を探し回りました。でも、結局手がかりは見つかりませんでした。


■社会現象になった美人幽霊「高畑悦子」

――放送後、高畑悦子さんが話題になって、ツイッターに高畑悦子名義のアカウントが勝手にどんどん作られていますよね。一種の社会現象になっていますが大槻さんはどのように思われますか?

大槻 そうそう、すごかったですね。吉田沙保里さんに似ているとか(笑)。みなさんの想像以上に高畑悦子さんはきれいでしたけどね。

takahataetsuko1013.jpg
番組で紹介された「高畑悦子」の似顔絵

――テレビで放映された似顔絵だと、あまり美人には見えないですよね。

大槻 私の証言を参考にして元鑑識課の方に描いてもらったんですが、全体的なイメージはあのままなんです。ただ、悲しそうな表情のせいもあるかもしれませんが、本当はもっと美人なんですよ。

――芸能人では誰に似ているんですか?

大槻 歌手の高橋真梨子さんの若い頃に似ていましたね。80年代にヒットした「桃色吐息」よりももっと前に、「ペドロ&カプリシャス」というグループでヴォーカルをやっていたんです。今は髪の毛を染めて派手な雰囲気ですが、若い頃は前髪を真ん中で分けた長い黒髪で清楚な感じだったんですよ。


――高畑悦子さんに対しては、最初から違和感があったんですか?

etsukootuki2shoty.jpg

大槻 高畑悦子さんを乗せた時、不思議なことがあったんです。私の前にもタクシーが2台走っていたんですが、どういうわけか止まらなかった。彼女の存在に気づかなかったのかスルーしたのか分からないのですが。


――大槻さん以外は気づかなかったんですかね?

大槻 そうなんでしょうかね。なぜ、前を走っていたタクシーが止まらなかったのかが不思議ですね。私は、左前方に半身を乗り出して手を上げている高畑悦子さんを見たのでお乗せしたんですけれど。でも、彼女は乗るなり「運転手さん、確認したいことがあるんですけれど」と聞いてきたんです。私は違和感を覚えました。普通は「駅まで」というように、まず目的地を言うんですけれどね。どこまで行くのかたずねると「I交差点まで」と言われました。

 そこは、八王子から町田に抜けるちょうど境目の交差点だったんです。到着すると高畑悦子さんはタクシーを降りて、交差点の所まで歩いて行ったんです。だけど、しばらくして彼女が戻って来た時、生気がなかった。いくぶん老けたように見えて様子が変わっていましたね。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年10月16日 08:58 | 返信

良かったじゃねえか、美人幽霊で。
頭の角が半分もげてたりとかだったらおっかねーわ

3:匿名2017年10月15日 18:55 | 返信

じゅりこの正体は浮かばれない霊の集合体なんじゃないか?

2:匿名2017年10月15日 00:47 | 返信

トカナってふざけた記事しかないから
こういうガチっぽいのあっても長いと読む気無くしてすぐコメ欄見ちゃうわ

1:匿名2017年10月14日 17:12 | 返信

こんなんあったなw懐かしいw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。