>  >  > 鹿賀丈史に女を献上!? 出版社Sの“いわくつき編集者”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
kgtks_1.jpg
画像は「鹿賀丈史公式サイト」より引用

 マスコミのタレントの関係が問われそうだ。伝説のテレビ番組「料理の鉄人」(フジテレビ)で一世を風靡した俳優の鹿賀丈史が先月、上戸彩似のスレンダー美女とのデート現場を写真週刊誌「フライデー」(講談社)に報じられた。記事によれば、2人は知人の家で開かれたホームパーティーで知り合い、意気投合。男女の関係には至っていないという。公表していないが、鹿賀は長年連れ添った妻と数年前に離婚が成立。ひとり息子はもう30代後半になっている。つまり、これはゲス不倫でも何でもない“老いらくの恋”。齢67にして現役バリバリの鹿賀には頭が下がるが、話はこれだけでは終わらない。

「今月上旬、鹿賀さんのシークレットバースデーパーティーが六本木で開かれたそうなんです。モデルやグラビアタレントなども大勢やって来て、ゴキゲンの鹿賀さんは気に入った子に話し掛けるなど、相変わらずの肉食ぶり。このパーティーを主催した人物は、大手出版社Sの男性編集者だったそうです」(関係者)

 問題なのはこの男性編集者。S社内でもチャラ男で知られ、イベンターとして小銭稼ぎに精を出しているという。

「善意で鹿賀をもてなすのならば良いが、彼はお金と女が目的。これまでも数々のパーティーを仕掛け、そこで知り合った美女をお持ち帰りしているが、女性との間でトラブルに発展したことも何度かあったそうだ」(同)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。