>  >  > ジャニーズJr.の大リストラ開始か!? 事務所の“方針転換”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
JuniorFire_1.jpg
画像は「サンデーLIVE!!」より引用

 東山紀之がまさかのキャスター初挑戦する「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系)がスタートする。これに驚いたのは、何よりもテレビの製作者たちだ。

「東山といえば、どこか天然キャラでキャスターというイメージは一切なかった。自分でも記者会見で『なぜ彼がという声もあるが』と話したとおりに、なぜ東山なのか? しかも、報道には自信を持っているテレビ朝日が起用したのか? いまだに謎のままです」(民放関係者談)

 実際は、テレビ朝日内におけるドラマでの貢献度が高いため、今回の東山大抜擢につながったようだ。それでも、やるからには局も当事者もかなりのリスクが伴うキャスターという仕事。果たして彼に務まるのか? そこには、ジャニーズ事務所の方針転換が見え隠れするという。

「SMAPが解散したことで、安定した収益をあげられるタレントが一気に減りました。一説には、2017年度の売上は前年度の約7割に落ち込むともいわれている。そこでジャニーズは、かねてから計画していた、MCやキャスターにジャニーズタレントを大量に入れ込むという作戦を実行に移したんです。

 現在でも、キャスターとしては高学歴の嵐・櫻井翔と、NEWSの小山慶一郎、MCでは国分太一が『白熱ライブ ビビット』(TBS系)、井ノ原快彦が『あさイチ』(NHK総合)で凌ぎを削り、中居正広や関ジャニの村上など司会者がジャニーズだらけとなっています。過去には、島田紳助をはじめ吉本の芸人が情報番組を含め司会を独占していましたが、現在ではCM受けもいいジャニーズが起用されることが多くなっています」(民放関係者談)

 そんな中で、最近のジャニーズでは採用も徐々に変わってきているという。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。