>  >  > 火星でボーダーシャツ姿のオシャレ女子を激写

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 赤茶けた不毛の大地が広がる火星の地表に、色鮮やかな物体があれば目立つに決まっているが、最近になって火星のパノラマ画像に実にカラフルなストライプ柄のトップスを着た女性の姿が確認されたのだ。


■火星にカラフルなストライプ衣装の女性

 2012年8月から火星の地表で探査活動を行っているNASAの最新鋭探査車・キュリオシティが撮影した火星地表のパノラマ画像に、カラフルなボーダー柄の装束に身を包み、しゃがみ込んでカメラの方を向いている女性の姿が映っていることが、YouTubeチャンネル「Streetcap1」の動画の中で報告されている。

humanoidfigures1.JPG
画像は「Streetcap1」より

 キュリオシティをはじめ火星探査車はカラー画像を撮影できるカメラを搭載しているが、見渡す限り赤茶色のモノトーンの火星地表では、あまりカラー写真は用をなさないとも言える。だが今回、キュリオシティに搭載されたハイビジョンカメラがとらえたパノラマ画像の中に、このカラフルな“人影”が映っていたのである。

雷空に複数のUFOか? 動画は「Streetcap1」より

 まさに高性能カメラの面目躍如という“いい絵”が撮れた今回の画像なのだが、「Streetcap1」の動画ではさらにもうひとつ、検討に値する“人影”を特定している。

 頭部がはっきりした人影で、岩陰に隠れているような体勢にも見え、カメラに向かって斜めに背を向けているようにも思える。しかしこちらは女性の人影のようなカラフルさはない。

 動画ではさらにもうひとつ“人影”の候補をピックアップしているが、前の2つに比べれば見た目の印象は弱く複雑に入り組んだ岩の影である可能性も高そうだ。ともあれ1枚のパノラマ画像に複数の“人影”が発見できたのは大きな収穫と言えるだろう。

humanoidfigures2.JPG
画像は「Streetcap1」より

コメント

6:匿名2017年10月23日 08:51 | 返信

カナダで撮ったのに、なぜ人間が写っていることが不思議なんだ?

5:匿名2017年10月22日 16:14 | 返信

クソ記事連発のしんちゃんが一番の緊急事態と思うが

4:匿名2017年10月21日 21:06 | 返信

空目アワ〜

3:匿名2017年10月21日 09:57 | 返信

しんちゃんのUFO記事を読んでいると益々UFOを信じられなくなって行く自分を見つけられるw
これは新発見w

2:匿名2017年10月20日 22:57 | 返信

まぁ火星じゃなくて地球だからな
当然だね

1:匿名2017年10月20日 22:13 | 返信

人影があって当然。
だってTOCANAが記事で、火星の映像はカナダのデヴォン島で撮影されているって断言してるんだよ。
書いておいて忘れてる?
無責任だな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。