• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 選挙の立候補者の中には売名行為とまでは言わないにしても、本当に当選が目的なのかと疑問を抱かざるを得ないユニークな人物が紛れていたりするのはご存じの通りだが、もし「UFOに乗ってエイリアンに会ったことがある」と語る候補者がいたら……。そして実際に“アブダクション体験”を語る立候補者が現れたのだ。


■下院補欠選挙の立候補者はアブダクティーだった!

 米・フロリダ州の下院議会では現職議員の定年退職に伴う補欠選挙が近々行われるのだが、選挙戦に立候補した共和党員のベッティナ・ロドリゲス・アギレラ氏(59歳)の過去の発言が話題になっている。彼女は7歳の時にUFOの中に招き入れられて3人の宇宙人とテレパシーで会話をしたというのだ。

abducteecandidate1.JPG
Express」の記事より

 2009年にテレビのワイドショーのゲストとしてインタビューを受けたアギレラ氏は、そこで少女時代に体験したこの奇妙でワンダフルな体験を詳しく語っていたのだ。

 7歳の時に数回体験したというUFOへの搭乗で、彼女は3人の宇宙人に出会っているという。3人ともブロンドヘアの髪で大柄で背が高くローブのような衣服をまとっており、2人が女性で1人は男性であったという。彼らの姿はリオデジャネイロの「コルコバードのキリスト像」に似ているとその時に感じたことを彼女は今なお覚えている。

 興味深いのは彼らとのコミュニケーション方法で、言葉を口にしなくともテレパシー的にお互いの考えがやりとりできたということだ。

 UFO内部の円形の部屋には座席が円を描いて並べられていて、備え付けられた水晶のような石で機体を操作していたという。自宅のすぐ近くからUFOに乗ったということだが、乗り込んだ後に機体は急上昇して地上の様子がほとんど見えない高さにまで浮上した。

 そしてUFOの中で、彼女は宇宙人たちから極めて貴重な“この世の真実”を教えられたという。その内容とはいったいどんなものであったのか。

コメント

1:匿名2017年10月23日 11:38 | 返信

国会でドヤ顔されて「UFOはいるんです、宇宙人は存在するんです、私は宇宙人にアブダクションされました」なんて言われたら有権者としては引くわw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。