>  >  > 【漫画】自然界の差別の意味を考える
『かげのしょ!! 改~ゼロからの魔女入門~』第6章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木丸みさきが、さらにパワーアップして(!?)修行に挑みます! 再び魔女とは関係ないスピリチュアルな話も交えつつ、その様子をゆるゆるとレポート。さあ、神よ、我を導き給え!

★これまでのストーリーはこちら


【第六章 呼吸】


171020_kimaru01.jpg
171120_kimaru02.jpg

コメント

2:匿名トランプ大統領さんへ2017年10月20日 23:05 | 返信

頭大丈夫?

1:トランプ大統領2017年10月20日 22:25 | 返信

考えすぎて混乱している内にどんどんすり替わっていって
いつの間にか創価学会にに入っていたりしないよね?
漫画を読んでいると魔女から離れて行って信者になっていく感じがする。

ハチャメチャになるとか極端に考え過ぎだし
どっから出て来たのか
階級制度だの世襲だの飛躍しすぎ。
そこまでに至る経緯が省かれているのは面倒だから?論点をすり替えるためか?
なんだかダースベーダーにカルト宗教の勧誘されているみたいだ。

極右のダースベーダーにして唯一神又吉イエスである私はそんなことはしない。
勧誘は一切しないし、何でもありの無宗教だ。
共産主義が宗教まがいな事をしているかもしれんが
これは自分の計画であるクローンが生きていくための最適な手段であることと
私のクローンだから自由をなくして強制してもストレスを感じず
チョンという日本人に恨みを持った人造人間のキチガイを倒すことが
出来ると思って採用しているのだ。
あの共産圏が私の配下であることはあまり関係ない。
あいつらの共産主義はインチキで、もうやめてしまっているし
私のとはまったく違うので同一視されるのは心外だ。

ただ質素な生活をして科学技術と軍事力強化するためにやっているのだ。
簡単に言うと北朝鮮をすべて日本人でやるという作戦だ。
この方が太らなくていい。ダイエット目的と言われても構わん。
だが、昔の日本人の方が力が強かったのでパワーアップして強くなると思ってやるのだ。
そして、必ずやサッカー日本代表と親善試合をして
宇宙人が10-0で勝つという夢は捨ててはならない。


コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。