>  >  > 選挙特番、“フジテレビの一人負け”が確定か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

フジテレビ

,

吉沢ひかる

,

高島彩

1020fnnfujiterebi_01.jpg
※イメージ画像:フジテレビ系『FNN選挙特番 ニッポンの決断!2017』

 10月22日に投開票される衆議院議員選挙。候補者をはじめ、各政党や陣営は緊張と不安の中で当日を迎えることになるが、それはテレビ局にとっても同じだ。

 テレビ各局は当日、選挙の開票特番を放送する。各局ともすでにMC陣は発表されているが、これを見ると放送前のこの時点で勝敗が決しているとの声も聞かれた。

「選挙特番であっても民放の誰もが視聴率で他局に勝ちたいと思っています。そんな中ですでに惨敗すると断言されているのはフジテレビです。フジは今回、宮根誠司さん、伊藤利尋アナをMCに据えていますが、正直数字につながりそうにありません。一方、テレビ東京は池上彰さんをキャスティングしており、今回も注目度が高いです。さらに、テレビ朝日のMC陣も驚異的です」(テレビ関係者)

 池上無双とともに“驚異”といわれるテレビ朝日のMC陣はどうなっているのか。

「今回、テレビ朝日は『選挙ステーション2017』と題して富川悠太アナ、小川彩佳アナに加え、長野智子さんや高島彩さんが参加します。中でも高島さんの起用が他局にとって驚異とされています」(同)

 テレビ朝日の看板番組である『報道ステーション』や関連番組のキャスターで固めた布陣のようだが、なぜ高島が驚異なのか。

「彼女はフリーになった今も最も数字が取れるアナウンサーとして知られています。そのため、NHKや池上彰さんを見ない層がチャンネルを合わせるとすれば、テレビ朝日にするといわれているんです。日テレやTBSも厳しいでしょうが、もともと視聴者にも嫌われているフジはさらに厳しく、場合によっては視聴率で最下位という不名誉に陥る可能性もあるでしょう」(同)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。