>  >  > “淫行男”小出恵介がさっそく年明け復帰へ、病的な女グセ矯正も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

小出恵介

,

淫行

81MRupVahaL._SL1500_.jpg
画像は、『シュアリー・サムデイ スタンダードエディション [DVD]』(角川映画)より


 6月に17歳女性との“淫行疑惑”を報じられた俳優・小出恵介の周辺がにわかに騒がしくなってきた。23日、NHKの木田幸紀放送総局長が、騒動で全編お蔵入りとなった小出の主演ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」の損失補填について、6日に所属事務所と合意に至ったことを明かしたのだ。木田氏は合意内容について「こちらの求めていた通り」とNHK側の要求が全面的に受け入れられたことを示唆。一部スポーツ紙では「数千万円」という表記もあったが、そんなものでは済まない。芸能記者の話。

「同ドラマは全6話で、共演者のギャラやスタッフの人件費などを全て含めると1話あたり5千万円ほど。計6話なので、少なくとも3億円の違約金は発生している計算になる。民放各局と違い、NHKは国民の受信料で運営されているので、ビタ一文マケることはできない。それをやったらNHKが1番恐れる受信料の不払い運動に発展してもおかしくありませんからね」

 NHKだけで3億円。そのほかのドラマや映画、CMの違約金を含めると「5億円に達する」という女性誌の報道もある。

 一夜にして莫大な借金を作ってしまった小出だが、馬車馬のように働いたとしても返せる金額ではない。前出芸能記者いわく「そこは所属事務所もわかっていて、小出に負担させる気はなさそうだ。事務所としてもタレントへの教育を徹底していなかった負い目がありますからね」

 関係者によれば、年内にすべての金銭処理をまとめ、年明けにも小出の復帰が検討されているという。

「その際には記者会見が必須。小出さんは相手女性に言いたいこともあるようですが、そこはグッと我慢して、平身低頭で謝り続けるしかないでしょう」(広告代理店関係者)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。