>  >  > 陰で“ギャラが高い“と言われている有名芸能人3人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
1101geinougyara_01.jpg

 芸能人のギャラ。ときには特別価格で引き受けることもあるというが、それぞれにベースとなる相場がある。

 しかし、話題性や視聴率、実力や人気などに比較してギャラが高すぎるといわれる芸能人もいるという。関係者から不満の声を聞いた。

「俳優さんの場合、実力や人気以上のギャラが相場となっていて、陰で『ギャラが高い』といわれるケースが多いです。そのひとりが織田裕二さんですね。現在もドラマ1本あたりの相場は300万円から400万円です。この金額は役所広司さんや佐藤浩市さんと同じランク。ただ今が旬の綾野剛さんなどでも相場は1本150から200万円なのに、『踊る大捜査線』(フジテレビ系)以降はヒット作品が皆無の織田さんには、視聴率が取れない割に高いとの陰口も多いです」(テレビ局ドラマ部門関係者)

 たしかに最近の出演作のヒット度合いを見れば、高額といえるギャラだろう。業界内での不満がくすぶっているようだが、後ろ盾がいなくなったことも大きいようだ。

「かつては亀山社長が後ろ盾としていましたから、フジテレビとしては織田サイドからお願いされれば起用することもありました。しかし、今はもう後ろ盾もないので、使おうとする局員も減っています。WOWOWで新ドラマに出るようですが、本人も地上波は厳しいと感じているんじゃないでしょうか。ただ、それ以前に自身のギャラ相場を下げたほうがよさそうですが……」(同)

 相場を下げた場合、ある程度の仕事は見込めるというから一考の価値はあるといえるだろう。

 さらにバラエティ番組をメインに活躍するあのアイドルも名前が挙がった。

「元AKB48の高橋みなみさんです。彼女はバラエティ番組の1本あたりの出演料が、およそ40万円が相場といわれています。指原莉乃さんが相場25万円ほどなので、高額です。もちろん、高いギャラを払ってもそれ相応の仕事をしてくれれば問題ないんですが、彼女は特に爪痕を残すこともなく帰っていくこともあるので、事務所からのプッシュがなければ使いたくないタレントのひとりです」(バラエティ番組プロデューサー)

 たしかにギャラに見合う仕事は最低限してほしいものだ。

コメント

2:匿名2017年11月 5日 17:03 | 返信

ひかるも給料泥棒と陰口叩かれないよう頑張りな

1:匿名2017年11月 5日 16:36 | 返信

演技力が左右するのはもちろんだけど、作品の良し悪しにもよるんじゃない?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。