>  >  > 山Pと石原さとみの破局説が流れた本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
yamaP_1.jpg
左:石原さとみ、右:山下智久

 山Pこと山下智久と、石原さとみが破局したと一部で報じられていたが、実際はまだ付き合っているという情報がある。2人は2015年に共演した月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で急接近。その後、複数人での食事を重ね、交際に発展したとされる。

「どちらか一方からというのではなく、お互いが自然と相思相愛になったとか。とはいっても、デートなんておおっぴらにできるわけもなく、お互いの家を行き来する程度です。昨年熱愛が発覚し、今年春に続報があったときも交際は順調とのことでした」(ワイドショー関係者)

 報道で発覚するまでの間、石原は相手が人気ジャニーズタレントということもあり、ごく一部の友達にしか交際の事実を明かしていなかったという。石原の知人が次のように明かす。

「芸能人女子会があったんですよ。そこで石原に『今、誰と付き合っているの?』と聞いたら『一般男性』と答えていましたからね。今にして思えば、山Pと付き合っていると言えなかったんだな、と。報道を見てビックリしましたよ」

 それが今年9月になると一転、「女性セブン」が破局説を唱え、一気に雲行きが怪しくなってくる。ただ、同誌はジャニーズ事務所とも懇意にしているため、記事を鵜呑みにすることはできない。実際、破局の根拠として挙げられたのは「お互いが仕事に忙しく、すれ違いが続いている」ということだけ。「お互いけじめをつけることにした」という、まるでジャニーズ事務所の願望としか思えない内容なのだ。

 そんな中、2人が破局するどころかWデートまでしていたという仰天情報が飛び込んできた。芸能関係者がこう耳打ちする。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。