>  >  > 【閲覧注意】“美しすぎる”グロ死体総集編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1711_gorepic_01.jpg
画像は、Internet Archive Book Images / Image from page 135 of "Postmortem pathology; a manual of the technic of post-mortem examinations and the interpretations to be drawn therefrom;" (1906)(from Flickr, CC BY 2.0)

 これまでトカナでは衝撃的な死体画像を幾度となく紹介してきたが、今年10月には海外の過激動画投稿サイト「the YNC.com」に、グロ死体画像の総集編と言っても過言ではない1分45秒にわたる映像が投稿された。映像内に流れるグロ画像は、「the YNC.com」が“美しい”と評した選りすぐりのものばかりだ。

 動画を再生してまず目に飛び込んでくるのは、頭の右半分が吹き飛んだ男性の死体。ショットガンで撃ち抜かれたのか、内部は頭蓋骨や脳みそが完全に吹き飛び空洞と化している。続いて映し出されたのは、胸部より上の半身が全て失われた死体。死体の脇には体内から引きずり出された内臓が山になっており、背中には皮膚が剥ぎ取られた跡が…。死体の状態から、単なる事故で命を落としたものではないことが容易に想像できる。

 また中には、一見すると鳥の雛と見間違えてしまうほどの超未熟児の死体も。細い胎盤が巻きついた形成途中の体は、全身が薄いピンク色の皮膚で覆われ体内構造が透けてしまっている。他にも自宅の浴室らしき場所でショットガン自殺を図り、頭部が木っ端微塵になった老人の死体や、全身の皮膚が変色しブヨブヨとなった男性の死体など、見るも無残な死体のオンパレードだ。

 想像を絶する死体の数々が画面上を流れいく中、選りすぐりのグロ画像の中でも1、2位を争う人面福笑いと化した死体がお目見えした。床に完全に剥ぎ取られた顔面の皮膚が置かれ、その周囲には切り取られた眼球や耳、切断された手足が綺麗に並べられている。あまりに残忍すぎる殺害方法は、狂っているとしか思えない。

 そして最後は病院の手術室らしき場所で、内臓が全て摘出され肋骨と背骨だけになった上半身が映ったところで映像は終了。まさに究極のグロ画像総集映像となっている。
(文=山下史郎)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?