>  > 機内の座席で性行為した男女が逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

日刊サイゾー

[caption id="" align="aligncenter" width="400"] ※イメージ画像[/caption]

【日刊サイゾーより】

 英語では、機上で性行為に及ぶことをスラングで「Mile high club(マイル・ハイ・クラブに入会する)」などと表現するらしい。

 プライベートジェットでもない限り、機内で密室はトイレくらいしかなく、同クラブへの“入会”はハードルが高いが、アメリカでは座席で堂々と性行為を行った男女が逮捕された。しかもこの2人、カップルなどではなく、偶然、座席が隣り合ったために数時間前に出会ったばかりだったという。

 米「ワシントン・ポスト」などによると、事件は10月30日の夜。コトに及んだのは、ロサンゼルス発デトロイト行きのデルタ航空に搭乗していた48歳の女と28歳の男だという。女はナッシュビルへ、男はマイアミへと向かうため、経由地であるデトロイトに向かっていたとのことだ。

 彼らの行為は、周囲にいた多くの乗客にも目撃されていた。ある乗客は、「公共の場所で非常に不適切な振る舞いだった」「周囲には子どもや家族連れ、老人もいたのに」と証言している。

 航空機内の犯罪を管轄する米FBIによると、この件に関する捜査が継続中だが、2人には裁判所への出張命令が下されており、一年以上の懲役刑になる可能性もあるという。またワシントン・ポストによると、デルタ航空広報部はこの件に関するコメントを避けている。

 小誌ではこれまでにも、世界で繰り広げられた「マイル・ハイ・クラブ事件」について取り上げてきた(参照記事1)(参照記事2)が、機内で出会ったばかりの男女が性行為に及んだ事件は例がない。そういった意味では、彼らは同クラブの中でも間違いなく上級会員といえるだろう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。