>  > 木村拓哉からの特別発注を受けている脚本家たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ドラマ

,

木村拓哉

,

脚本家

0906kimutaku_01.jpg
※画像:木村拓哉

 SMAPが解散してまもなく1年になろうとしているが、結果的に解散騒動によって最も大きな傷を負ったのは木村拓哉だといわれている。そのイメージダウンは計り知れず、急激なファン離れにもつながっているようだ。そのような状況から脱するために「次の一手」を打ち始めているという。

「ファンばかりではなく世間全般からもバッシングを浴び、かつてのような人気はすっかり影を潜めています。ドラマや映画の成績を見てもそれは明らかです。しかし、木村は今後も芸能活動を継続させるわけですから、イメージダウンのままにはしておけません。そのため、打開策を練り始めています」(テレビ番組関係者)

 どのような打開策が講じられているのか。

「とにかく大ヒットドラマ、もしくは大ヒット映画を生み出すことに今は力を注いでいます。大ヒット作品が生まれて『やはり、さすがはキムタク』と称賛される状況を作りたいようです。そのため、あらゆる脚本家に企画の提出を求めています」(同)

 大ヒット作品が生まれたとしても木村の株があがるか保証はないものの、実際こうしたプロジェクトは動いているという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。