>  >  > 【閲覧注意】冬の高速道路で下車したら…トンでもない悲劇が!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20171102_02_01.jpg

画像は、「LiveLeak」より

 自動車は便利な移動手段であるだけでなく、運転するのも楽しい。ドライブが趣味という読者も少なくないだろう。しかし、自動車は凶器にもなり得るという事実を忘れてはいけない。このことを、動画共有サイト「LiveLeak」に投稿されたドライブレコーダーの記録映像で再確認してほしい。

 ロシア連邦モスクワ州南部にあるセルプホフ。直線道路を疾走する一台の車が、凍結した路面でスリップしてしまい、雪の残る路肩に滑り込んで停まった。フロントガラスを覆いつくした雪をワイパーで払い落とした後、一人の男性が下車して前方を確認。彼は車内からシャベルを取り出して、雪かきを始めた。雪道の運転でよくあるトラブルの一場面だが、男性に襲いかかる悲劇はこれからが本番――。何と、反対車線から外れた黒い車が、雪をはね上げながら、凄まじい勢いで突っ込んでくるではないか!?

 後ろから迫る脅威に気付かない男性は、車と車の間に挟まれてしまった。この時点で彼は死ななかった。しかし、フラフラと足取りがおぼつかず、ボンネットにもたれかかるも、そのまま地面に倒れた。内臓が破裂したり、骨が砕けたりしたのかもしれない。他の人たちが彼に駆け寄って助けようとするところで映像が途切れているが、この後、彼は病院に搬送されたのだろうか? 彼が無事に命を取り留め、今は元気に暮らしていると信じたい。

 ロシアに限らず、最近は、日本でも交通事故のニュースが多い。今年6月、神奈川県大井町の東名高速道路で、停車中のワゴン車にトラックに追突し、ワゴン車の夫婦が死亡する事故があった。この事故を引き起こしたのは、悪質運転の常習者である男性だ。男性は、夫婦の夫に注意された腹いせとして自分の車でワゴン車の走行を妨害し、ワゴン車を停車させたという。この迷惑行為が死亡事故につながったのだから、もはや殺人である。

 また、今年10月には、岡山県津山市の中国自動車道でも、母娘2人がトレーラーにはねられ死亡する事故が起こった。路上に落ちていたトラックのスペアタイヤ。このタイヤに2人の車が衝突したため、2人は下車して路肩に避難していた。そこに、同じタイヤで横転したトレーラーが突っ込み、2人ははねられてしまったのだ。

 いずれの事故も、交通量の多い道路で停車したり下車したりしたことが原因で起こっている。ドライバーの皆さんには、運転中だけでなく、運転していないときも細心の注意を払ってもらいたい。そうしないと、思わぬ事故に巻き込まれてしまうかもしれないからだ。
(文=みみずく)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

3:匿名2017年11月10日 13:14 | 返信

>この迷惑行為が死亡事故につながったのだから、もはや殺人である

これは個人のブログが何かでしょうか?
殺人罪ではなく危険運転致死での起訴のはずですがなぜその記述がないのでしょうか?
「もはや殺人である」
「もはや」と全体を曖昧な感じにしつつも最後には「である」と断定をする矛盾点もさることながら確たる証拠があっての記事なのでしょうか?

2:匿名2017年11月 9日 00:09 | 返信

ほかの車はふつうに走っているのに
なんでこの車だけ狙いすましたように突っ込んできたんかな
世の中わけのわからんことが多すぎる

1:匿名2017年11月 8日 21:31 | 返信

こういう締め括りかたは、素人の壁新聞と同レベル。
または、所詮はTOCANAの記事程度ならこれでいいや、ていうしんじや戸叶みたいな手抜き感が見え見え。
プロならもう少し情報を集めて考えろ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?