>  > コロンビアで“乱交ツアー”が開催される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

日刊サイゾー

[caption id="" align="aligncenter" width="400"] このツアーを主催するグッド・ガールズ・カンパニーのサイト[/caption]

【日刊サイゾーより】

 昨年11月、政府と反政府ゲリラ組織「FARC」の間で和平合意が成立し、それまで半世紀にわたって繰り広げられた内戦が終結した南米・コロンビア。まだまだ解決しなければならない問題が山積みだが、これからの発展に向けて、国を挙げて前進していこうとしている。

 観光産業もそのひとつで、これまで伸び悩んでいた外国からの観光客数が、和平合意により増えていくことが予想されている。

 そんな折、新たなコロンビア観光ツアーが登場し、大きな話題となっている。その名も『セックス・アイランド・エクスペリエンス』。11月24日から27日にかけて、カリブ海に面したコロンビアの観光地・カルタヘナにある小島「セックス・アイランド」で、“酒池肉林”の日々を過ごすというツアーだ。

 

[caption id="" align="aligncenter" width="400"] カリブ海に浮かぶ「セックス・アイランド」。すべて私有地でプライバシーも確保されているため、安心して極楽の休暇を満喫することができるという[/caption]

 3泊4日の料金は、日本円にして約57万円で、現地の宿泊費はもちろんのこと、空港への送り迎え、食事代や酒代がすべて込みとなっている(現地への渡航費用は除く)。

 これだけなら普通のリゾート滞在ツアーだが、そのツアー内容がぶっ飛んでいるのだ。

 ツアーの定員30人に対し、よりすぐりの美女たち60人がアテンド。参加したツアー客は好みの女性2人を選び、彼女たちと好きなだけセックスを楽しめるというのだ。しかも、他の客と女性を交換することも可能となっている。

[caption id="" align="aligncenter" width="400"] 持参したドラッグを女性たちと一緒に楽しむこともOKとなっている[/caption] [caption id="" align="aligncenter" width="400"] 船上では乱交パーティも[/caption]

 セックス・アイランドで客が滞在するホテルの部屋は、すべてオーシャンビューの個室。それ以外にも、さまざまなセクシーイベントが企画されており、豪華ヨットの上でのパーティや、セックスショーなども行われるという。

 ツアーの申し込みは主催会社のサイトを通じて行い、支払いはクレジットカードまたはビットコインとなっている。

 イギリスのタブロイド紙「デイリー・ミラー」でも、このツアーの話題を取り上げており、同国の有名な音楽家や、アメリカのポップシンガーが参加するなどといったウワサがあると書き立てている。

[caption id="" align="aligncenter" width="400"] 女性たちは性病検査を受けているが、セックスの際はコンドームを使用しなければならない。コンドームは無料で配布される[/caption] [caption id="" align="aligncenter" width="400"] ディナータイムには女体盛りも提供される[/caption]

 同紙によると、お金を支払ってセックスする以上、このツアーは明らかに売春行為に当たると思われそうだが、実はコロンビアで売春は合法で、女性に売春させるポン引き行為だけが違法だという。つまり、このツアーがポン引き行為に当たるかどうかが、グレーな部分といえそうだ。

 地元で行われるこのツアーに対し、カルタヘナの市長は「断固阻止する。カルタヘナは観光を推進するが、セックス観光の地にはしない」と怒りのツイート。コロンビアの入国管理局も「このツアーへの参加客と判明した外国人には入国を許可しない」との声明を出している。

 また、当初はこのツアーのプロモーションビデオがYouTubeにアップされていたが、公序良俗に反するとされたのか、10月6日には削除されてしまっている。

 このような反対の声が上がる中、サイトでは募集が続けられている。募集が始まってから1カ月以上が経過しているが、まだ30人の定員が埋まらないのか、それとも本当はこんなツアーは存在しないのか……。

 23日・勤労感謝の日から始まる日本のシルバーウィーク(金曜日を挟む4連休)とも重なる、このツアー。誰か57万円を支払って、極楽の日々を体験してみてくれないだろうか?

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。