>  > ユリ・ゲラーもJFK暗殺を捜査していた! 知られざる真実は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 CIAが、ケネディ暗殺に関する未公開情報の収集をユリ・ゲラーに委託していた――。ユリ本人がイギリスの有名なテレビ番組「Good Morning Britain」で明かした。


■CIAがユリ・ゲラーに託したメキシコでの極秘任務とは?

 超能力者として知られるユリは当時、すでにCIAから受けていた他の任務を遂行するためメキシコにいたという。しかし、CIAから新たに別の任務を兼務するよう言われた。

jfkdeclassifiedfiles1.JPG
画像は「Wikipedia」より

「私が頼まれた追加任務は、ケネディ元大統領暗殺犯のリー・ハーヴェイ・オズワルドが暗殺直前に訪問したメキシコで何をしていたのか、ロシアのKGBと接触していたのか、などを探ることだったのです」(ユリ・ゲラー氏)

 ユリの超能力をCIAが高評価していたことはトカナでもすでに報道済みだが、この発言が真実なら、CIAがガチでユリを信頼していることになる。

 なぜ今になってユリがこのような事を話すのか? それは、先月、米国国立公文書館にある「ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件」関係の機密資料が、一部公開されたことに起因する。公開前日、トランプ大統領が「いよいよ明日、ケネディ暗殺の資料が公開されるぞ!」とツイートし、アメリカ中が沸いた。

 この資料をめぐっては、なぜかCIAが資料公開の延期を要請していたため全資料の2割弱が何十年も未公開状態にされてきたといわれている。延期できる最長期間である25年をはるかに超えたまま、情報は封印されてきた。これを「できる限り公開しちまえ!」とやれるのが大統領権なのだから、歴代の大統領とは違ったトランプならではのダイナミズムを発揮したことは、評価すべきだろう。

jfkdeclassifiedfiles2.JPG
ユリ・ゲラー氏 「Mysterious Universe」の記事より

 ところが、いざ追加公開されても「情報収集の方法」については、来春まで未公開にするというのだ。そうした中で、超能力者のユリ・ゲラーが「当時、私も調査に加わった」などと発言すれば「アメリカ政府は情報収集をユリの超能力に頼った」と感じてしまう人が出てきてもおかしくはない。ユリは「オズワルドが単独行動を取ったか、共謀者がいたのかも、当時の追加任務中に調べた」と語っている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。