>  > 150年前の名画に「歩きスマホの少女」がハッキリ描かれていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント13

 話題の「iPhone X」が今月3日に発売されたばかりだが、なんと19世紀の絵画にスマホを操る少女が描かれていたことが明らかになったというのだ!

 それが描かれているのは、田舎道を歩く19世紀ヨーロッパのドレスに身を包んだ少女と、それを待ち受ける青年を描いた一枚の絵。19世紀オーストリアの画家、フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラーの作品、『期待』(Die Erwartete)である。よほどの西洋絵画通でなければ知らない2世紀も前の作品であるが、現在、にわかにオカルト界から大きな注目を集めているのだ。

【ガチ】150年前の名画に「歩きスマホの少女」がハッキリ描かれていた! iPhone Xと完全一致、スマホはタイムトラベル製品だった!の画像1
画像は「Wikipedia」より引用

 英紙「Daily Mail」(13日付)によると、英グラスゴー在住のピーター・ラッセル氏は、ドイツ・ミュンヘンのノイエ・ピナコテーク美術館で同作品を鑑賞したところ、あまりにも時代錯誤な物体が描かれていることに気付いたという。

 中央の女性に注目して頂きたい。両手に長方形の物体を持ち、それを伏し目がちな視線で見つめている……どこか現代の我々にとっても馴染みの光景ではないだろうか? そう、まるで歩きながらスマホを操作しているように見えるのだ! タイトルが『歩きスマホの少女』だとしても全く違和感がないだろう。スマホの機種を特定することは難しいが、両手で扱っていることから、やや大きめのサイズで、キーボード操作が片手で操作しにくいiPhone Xであると編集部では予測した。

【ガチ】150年前の名画に「歩きスマホの少女」がハッキリ描かれていた! iPhone Xと完全一致、スマホはタイムトラベル製品だった!の画像2
画像は「Wikipedia」より引用

ところで、彼女は足元の悪い道でスマホ操作に夢中になっているのだろうか? もしかしたら、彼女を待ち構えている青年(彼氏?)からのメッセージを確認しているのかもしれない。いずれにしろ、世界的な問題となっている「歩きスマホ」が19世紀のヨーロッパにも蔓延し、新型iPhoneまでもが流通していたというのだろうか!?

コメント

13:匿名2017年11月16日 18:49 | 返信

わざとアホ記事掲載して読者の反応を楽しむ悪趣味編集部乙

12:匿名2017年11月16日 15:51 | 返信

必死に否定しすぎな人多いな。こーゆうのを笑って見ることが出来ん人間って可哀想。

11:匿名2017年11月16日 13:05 | 返信

「祈祷書」に同意 これこそ正論

10:匿名2017年11月16日 13:03 | 返信

これはスマホではなく、聖書では無いのだろうか。聖書の表紙を見つめながら歩く宗教に熱心な少女の絵画では無かったのか?

9:匿名2017年11月16日 13:01 | 返信

これはスマホではなく、聖書では無いのだろうか。聖書の表紙を見つめながら歩く宗教に熱心な少女の絵画では無かったのか?

8:匿名2017年11月16日 12:24 | 返信

「ロケットニュース」にも同一の記事があげられている。
情報量はTOCANAの方が乏しく、文章の組み立てかたも差は歴然。
TOCANAはスキルが低い。

7:匿名2017年11月16日 09:38 | 返信

やっぱりTOCANAの【ガチ】は【ガセ】。
記者くん自身でネタばらししてるし。

6:匿名2017年11月16日 06:28 | 返信

本気ですか?

5:匿名2017年11月16日 03:01 | 返信

ゴシップとしては素晴らしい記事だと思う!
てかよくこんなん見つけてくるな~って関心するわw

4:匿名2017年11月16日 00:33 | 返信

中学生以下の頭だよね

3:匿名2017年11月16日 00:07 | 返信

トカナってバカでもできる仕事なの?

2:匿名2017年11月15日 21:42 | 返信

トカナさん、頭大丈夫?ジョークだとしても、さすがに病院行きだよ。

1:匿名2017年11月15日 19:37 | 返信

祈祷書やけど。アホ?
「ガチ」とか書いちゃって恥ずかしwww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。