>  >  > 新SMAP「新しい地図」、強力な“助っ人”の登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

SMAP

,

ジャニーズ

smapsannin.jpg
画像は、新しい地図公式サイトより


 元SMAPの3人、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の快進撃が止まらない。AbemaTVで放送された「72時間ホンネテレビ」が、総視聴数7400万を越え大成功となった。この番組の中で、3人は様々な体を張った企画に挑戦した。

「草なぎ剛が行ったユーチューバーになるための実験企画は失敗する場面もあり、いままでのようにスタッフがしっかりとリハーサルをして、SMAPが最終的には大成功させるという流れにはならなかった。草なぎも明らかに慌てていましたが、その映像も笑いに変えることで芸人と同じような扱いを受けていました。SMAP時代にバラエティー番組を数々経験している3人ですが、ここまでぶっつけ本番の生放送は初めてだったのではないでしょうか?」(民放関係者談)

 実験的な番組ながら大成功をしたわけだが、では3人は今後もネットを主戦場に活動していくのだろうか?

「今回の番組を取り仕切った元SMAPマネージャーの飯島三智氏としては、7400万人という数値が出た以上、今後行うネット番組は少なくても数百万、できれば数千万単位の視聴者を考えている。今回、生放送で72時間という無茶な企画にしたのも視聴者数を莫大な数値にして今後の宣伝材料にするためです。ですが、今後も同規模の制作費で番組を作ることは不可能といっていいでしょうし、彼らレベルを起用できるのは、AbemaTVくらいしかないでしょう」(スポーツ新聞記者談)

 今後3人の活動はどうなっていくのか?その答えは、「72時間ホンネテレビ」終了後に3人と飯島氏が作った事務所へ合流した、ある人物が大きな鍵を握っているという。

「Kさんという、フジテレビで長く広報を担当していた女性が退社し、4人と合流しました。このKさんは主にドラマ担当でしたが、フジテレビの広報にしては腰が非常に低く、スポーツ新聞から雑誌、ネット系のメディアから信頼をおかれていた人物です。元気がないフジテレビのドラマ班でも、唯一頑張っていた人物なので各方面から惜しまれています」(スポーツ新聞記者談)

関連キーワード

SMAP

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。