>  >  > 2回以上離婚している芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
1711_batsuni_01.jpg
画像は、「MALIA.」公式Instagramより

 独特な価値観を持つ芸能人は、恋愛観や人生観もエキセントリックな模様。結婚と離婚を幾度も繰り返し、そのたびに世間を騒がせている人も少なくない。


●MALIA.

 例えばモデルのMALIA.(34)は現在バツ3。1度目の結婚は2002年で、お相手は当時横浜F・マリノスに所属していた田中隼磨(35)だった。しかし第一子を授かるも、2004年には離婚。翌年には山本“KID”徳郁(40)と再婚するも、長続きせずに2009年に離婚。しばらく間を置き2015年には横浜F・マリノス所属(当時)の佐藤優平(27)と結婚するも、今年3月に離婚している。そして11月22日には東京ヴェルディ1969(現:東京ヴェルディ)に所属していた元Jリーガー・三渡洲舞人(24)との入籍を発表。間に山本“KID”徳郁を挟んでいるが、とにかくJリーガーが好みのようだ。今回は彼女のような“バツ2以上”の芸能人を紹介していこう。


●アントニオ猪木

1711_batsuni_02.jpg
画像は、「アントニオ猪木」公式Twitterより

 まずはプロレス界のレジェンド・アントニオ猪木(74)。“燃える闘魂”という異名はあまりにも有名で、現役引退後も政治家として活躍している。また「迷わず行けよ! 行けばわかるさ!」という熱い名言などから、どちらかといえば実直なイメージを持つ人も少なくない。

 そんな彼は現在バツ3。アメリカ人女性、女優・倍賞美津子(71)との離婚を経て、1989年には22歳年下の一般人女性“尚美さん”と結婚している。しかし2012年にはまさかの離婚。原因は、2011年に『女性自身』が報じた16歳年下の女性との“浮気”だと見られている。当時60代後半だった彼の“浮気”にも驚きだが、なんと今年2月には4度目の結婚が発覚。彼のバイタリティーの高さに衝撃を受ける人が続出した。

関連キーワード

コメント

3:匿名2017年12月 5日 19:58 | 返信

結婚と離婚を何度繰り返しても法律的に問題無いからどうでもいいだろ
それよりニビルはどうなった?

2:匿名2017年12月 3日 10:52 | 返信

4人中2人しか知らない。
無名な人ばかり載せてどうするんだ!
もっとしっかり調べてみて記事を書けよ。

1:匿名2017年12月 3日 10:10 | 返信

三國連太郎

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。