>  >  > 佐々木希の濃厚“初夜シーン”お蔵入りに続き…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

一茶

,

佐々木希

513iDXLtNxL._SX434_BO1,204,203,200_.jpg
画像は、「かくしごと」/講談社


“資金トラブル”で公開の目処が立たずにいると報じられた映画『一茶』に、「さらなる“闇”が潜んでいる可能性が浮上した」(映画関係者)という。

 同映画は、小説家・藤沢周平が俳人・小林一茶の生き様を描いた「一茶」(文藝春秋)を実写化したもので、主演はリリー・フランキー。当初、映画は同月中旬の公開が予定されていたとか。

「しかし、映画はいまだ公開されていません。10月30日発売の『FLASH』(光文社)によれば、同映画の出資者『一般財団法人 日本機構』からの資金が途絶えたのが原因で、編集作業などが終わっていないとのこと。さらに、出演者やスタッフへのギャラも未払いになっているそうです」(同)

 また、一茶の最初の妻・菊を演じる佐々木希は、同作で濃厚な“初夜”のシーンに挑戦していたというが、映画が公開されないとなると、その映像もお蔵入りだ。関係者の間でも注目を集めている同トラブルだが、そんな中、業界がザワつく異常事態が起きているようで……。

「実は、この件についての第一報を伝えたのは『東京スポーツ』だったのですが、元記事が現在ネット上から削除されているばかりか、29日発行の紙面1面に『お詫び』が掲載されたんです」(スポーツ紙記者)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。