>  >  > 世界で人工地震が起きまくっていることが最新研究で確定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

AE_5.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

■3.11の被災地域、炭鉱跡とも一致する!

 次に、炭鉱と地震の関係について紹介する。石炭から石油の時代になって閉鎖した炭鉱が多い中、地震との関係を見る必要があるのかと疑問に感じるかもしれないが、以下を読めば納得していただけるだろう。

 前述したように、世界で起きる人工地震のうち特に多いのが、鉱業資源の採掘に起因するものだ。炭鉱や金鉱も例外ではなく、たとえば世界最大の金鉱床地帯を抱える南アフリカ共和国には約30の金鉱山があるが、堀削空洞ができることによって現実に地震が誘発されており、岩盤崩落によって死者も出ている。しかもそれは、現在も採掘が行われているか否かに左右されない。つまり、炭鉱のような空洞を地下に作り出し、放置することは地震の発生につながるということだ。

AE_6.jpg
常磐炭礦内郷礦中央選炭工場 画像は「いわきヘリテージツーリズム協議会」より引用

 日本国内で地震が誘発される危険が高いのは、福島県双葉郡富岡町から茨城県日立市に至る広範囲にわたって存在した「常磐炭田」だ。1870年代から海岸線にある丘陵地帯を中心に大規模な炭鉱開発が行われたが、1970年代に閉山した。その後、福島県浜通りから茨城県北部の海沿いでは、震度3以上の地震が続いていたが、東日本大震災の直後からは状況が一変。震度4以上の地震が頻発するようになって現在に至る。震源の分布を見ると、ちょうど常磐炭田と重なり合うため、かつて炭鉱だった空洞の存在、そして3.11によってさらに地震が誘発されているのかもしれない。

 実は、この旧炭鉱地帯の北端に福島第一・第二原発が、南端には東海第一・第二原発が位置している。首都圏のエネルギー供給に役立つようにとの立地なのだろうが、頻発する地震のことを考えると、あまりにも大きなリスクが伴うことは明白であると言わざるを得ない。


■真実を知られたくない政府と大企業の思惑

 さて、これまで見てきたように、ダムの貯水や資源の採掘によって地震が誘発されることは、ほぼ決定的と言える。だが、日本の地震学者の多くは、この問題に関して沈黙を貫いているように思われる。それは、政府などの圧力を恐れている面もあるようだ。過去の記事で紹介しているように、地震学者の研究に役人が目を光らせているからだ。

 また、『週刊プレイボーイ』(2003年7月8日号)に掲載された誘発地震に関する記事では、ダムの貯水が地震を引き起こす実例を認めている地震学者が、なぜか匿名で登場する。それだけこの分野は“タブー”となっていることの表れだろう。

コメント

6:匿名2017年12月 7日 16:44 | 返信

地震より噴火の方がいい
そっちの方よろしく
というかネパールにシェールなんてあったか?
技術力は?

5:匿名2017年12月 7日 08:13 | 返信

大頭領殿、ありがとう。
「n」を打ち忘れたもよう。

4:トランプ大統領2017年12月 7日 02:57 | 返信

すみませんね。大きい地震とか人工地震は私のせいで起きていることが多いのです。
いわゆるコミュニケーションツールみたいなものでして、向こうの呼びかけで起きるんです。

3:トランプ大統領2017年12月 7日 02:53 | 返信

>>1

タイプミスか?出来ないようができいようになっているよ。
書いた本人が書き直せないのが残念だな。


2:匿名2017年12月 6日 22:41 | 返信

「南海トラフ地震は全世界を恐慌に導く」というフィナンシャル・タイムズの記事を読み、あらためてそれが起きた9世紀と現在を比べてみると(ソース元:In Deep)

こりゃ、南海トラフと地震を恐れて海外に逃げてもだめぽ

バリ島大噴火は、誰もが無防備な「地球寒冷化」のトリガーとなるか?=浜田和幸(ソース元:MONEY VOICE)

パリ島大噴火で地球寒冷化もやってほしいですな

1:匿名2017年12月 6日 14:33 | 返信

そんなのどうでもいいから、いつもの「お約束」、月食と大地震に関するネタをよろしく。
あ、オカマの占い師みたいに、コメントの書き込みができいようにするのは無しでね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。