>  >  > 生放送に大遅刻した芸能人4人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
1712_chikoku_01.jpg
画像は、「博多華丸・大吉」吉本興業株式会社より

 生放送のテレビ番組は、編集ができないだけあって時折とんでもない放送事故を起こしてしまうことも。問題発言や問題行動など事故の種類はいくつかあるが、制作側にとって一番辛いのはタレントの遅刻だろう。出演者がいなければ番組の放送そのものに支障をきたしてしまう。


●博多華丸・大吉の大吉

 博多華丸・大吉の大吉(46)は、2016年1月14日に生放送番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に寝坊して大遅刻。2017年10月23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)でこの時のエピソードを詳細に話していたのだが、その日は博多華丸大吉の25周年特集をしてもらう予定だったそう。通常放送の日ならまだしも、そんな大事な日に遅刻してしまった大吉は、後日スタッフへの謝罪として高級弁当100人分を差し入れたそうだ。今回はそんな生放送番組に大遅刻した芸能人たちを紹介していこう。


●千鳥・ノブ

1712_chikoku_02.jpg
画像は、「千鳥・ノブ」公式Twitterより

 まずは千鳥のノブ(37)。『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)では決勝戦に進むも、毎回爪痕を残せずに無残な結果に終わっていた千鳥だが、『THE MANZAI』(フジテレビ系)では、2011年から13年大会まで3年連続決勝進出&最終決戦進出という華々しい成績を残して東京でも知られた顔に。そんな人気急上昇中の時に出演することになったお正月の生放送番組『爆笑ヒットパレード2013』(フジテレビ系)で、ノブがまさかの大遅刻をしてしまった。

 大阪の自宅でノブが目覚めた時には、なんとテレビで自分の出番のひとつ前の芸人がネタを披露していたという。ノブはそこから東京へ向かったのだが、最終的に予定の5時間遅れで到着し、相方の大悟(37)とともに漫才形式で謝罪。私服のままステージに上がったノブは「9時間半しっかり寝ました」と理由を述べて土下座し、遅刻に気づいたときには「芸人を辞めようかと思った」と胸中を明かしていた。

コメント

1:匿名2017年12月 7日 17:43 | 返信

生放送では無いが、千鳥の大悟は広島のローカル番組のロケ収録に何度も遅刻して欠席してる。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。