>  >  > 生放送に大遅刻した芸能人4人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

●ピエール瀧

1712_chikoku_03.jpg
画像は、「TBSラジオ」公式サイトより

 続いてはピエール瀧(50)。2016年1月28日に、瀧はレギュラー出演しているラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)の放送2分前に起床してしまって遅刻。生放送であるこの番組は、とりあえずもう一人の番組パーソナリティである赤江珠緒アナウンサー(42)が繋ぐことに。

 赤江アナは番組冒頭で「瀧氏は今スタジオに向かっております」と事情を説明。その後放送中に瀧と生電話が繋がると、瀧が住宅地を歩き、タクシーを捕まえ、そのままTBSに向かうといった流れが全て中継された。結局瀧は40分遅れで現場に到着。そして翌週、番組1000回放送記念とお詫びを兼ねて、瀧は「うまい棒」1000本セットを10名のリスナーにプレゼントした。


●香取慎吾

1712_chikoku_04.jpg
画像は、「香取慎吾」公式Twitterより

 最後は香取慎吾(40)。香取は1994年から2014年の番組終了まで『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)にレギュラー出演していたが、一度だけ大遅刻をしたことがある。

 それは1998年の香取がまだ19歳の頃。予定の時間に香取が現場入りしていないことに気づいたチーフマネージャーは、中居正広(45)や木村拓哉(45)に電話して怒鳴りつけるように香取の居場所を尋ねたという。しかし理由はなんでもないただの寝坊で、香取はこの放送回でなんと50分遅れで現場入り。この話を香取は番組の最終回でも語り、タモリ(72)に向かって「ありえません、すいませんでした」と再度謝罪していた。

コメント

1:匿名2017年12月 7日 17:43 | 返信

生放送では無いが、千鳥の大悟は広島のローカル番組のロケ収録に何度も遅刻して欠席してる。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。