>  >  > 【緊急】今夜の「スーパームーン」は大地震・世界滅亡の前兆の可能性!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 12月4日はスーパームーン、つまり今年最大の大きさの満月を見られる日である。だが、スーパームーンは世界滅亡の前触れだというショッキングな主張が飛び込んできた。英「EXPRESS」が立て続けに報じている。

1204supermoon-1.jpg
画像は「Thinkstock」より引用


■スーパームーンとは

 スーパームーンは月が地球に最も近づいた満月のことをいう。月の軌道は楕円形を描いており、地心距離(地球の中心と月の中心の間の距離)は約35万6千~40万6千kmの間で変化している。12月4日の満月は今年最も地球に近い満月であり、最も遠い満月だった6月9日の満月と比べ、見かけの大きさは14%大、明るさも30%増しに見えるという。スーパームーンの輝く美しい夜空を楽しみにする人々は多い。

■スーパームーンは破滅の前兆?

 だが、陰謀論者たちは今回のスーパームーンが世界滅亡の前兆であると主張している。「Amen Ra Has Returned」というアカウントがYouTubeに投稿した動画によれば、今回のスーパームーンは古代エジプトで崇拝された太陽神ラーが地球に帰還した証であり、地球が滅亡する前触れだというのである。動画によるとスーパームーンは天国からの三度目のサインで、8月に南北アメリカで起きた日食と11月に米フロリダのセントピーターズバーグの浜辺に大量の巻貝が現れたことに続くラー降臨の三つ目の印なのだという。

画像は、YouTubeより

関連キーワード

コメント

5:匿名2017年12月 5日 20:01 | 返信

過去に戻りたい

4:匿名2017年12月 5日 19:14 | 返信

ガセネタ乙

3:匿名2017年12月 5日 16:41 | 返信

年明けの「緊急警告」を楽しみに待ってるねw

2:匿名2017年12月 5日 16:15 | 返信

こんなしょうもないもんやってないで「バリ島噴火の最悪シナリオ。地球が寒冷化と水害に同時に襲われる可能性」をやるべきだな

1:匿名2017年12月 5日 06:32 | 返信

このネタ待ってたけど、遅いから……
忘れてたんじゃないの?
月食が地震を引き起こすってネタは、遅くとも1週間前には出しなさい!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。