>  >  > 【緊急】今夜の「スーパームーン」は大地震・世界滅亡の前兆の可能性!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 さらに、スーパームーンは聖書に記された赤い龍の出現を示すそうだ。赤い龍とは黙示録12:3「また、もう一つのしるしが天に現れた。見よ、大きな、赤い龍がいた。それに七つの頭と十の角とがあり、その頭に七つの冠をかぶっていた」という一節が示す、いわゆる黙示録の獣、世界終焉の兆しだというのである。

■大地震や津波を引き起こす?

1204supermoon-2.jpg
画像は「Express 」より引用

 陰謀論者以外にも、スーパームーンが災害を引き起こすと主張する人々がいる。占星術師のリチャード・ノル氏は接近した月の重力が地球に影響し、巨大地震や津波の引き金になると警告している。また、別の研究者も巨大な地震がスーパームーンの前後に起きていると主張している。

 2004年のスマトラ島沖地震、2010年のチリ地震、そして2011年の東日本大震災にもスーパームーンが関わっていたという。トカナの過去記事ではこれらに加えて、2015年にニューギニアで起きたM7.0の地震も関わっていたことを紹介している。地球の地震活動に対する月の影響はかねてから議論されており、日本でも地震と月の関連について指摘する研究者は多い。

・ 【新】1854/12/23 → (翌日)12/24 安政南海地震(M8.4)
・ 【新】1946/12/19 → (2日後)12/21 昭和南海地震(M8.0)
・ 【エ】1948/01/26 → (前日)1/25 フィリピン、パナイ島(M8.2)
・ 【新】1960/05/23 → (前日)5/22 チリ地震(M9.5)
・ 【新】1994/10/05 → (翌日)10/5 北海道東方沖地震(M8.2)
・ 【満】1995/01/17 → (当日)1/17 阪神・淡路大震災(M7.3)
・ 【新】2003/09/26 → (当日)9/26 十勝沖地震(M8.0)
・ 【ス】2005/01/10 → (2週間前)2004/12/26 スマトラ島沖地震(M9.3)
・ 【ス】2010/02/28 → (1日前)2/27 チリ・マウレ地震(M8.8)
・ 【ス】2011/02/18 → (4日後)2/22 ニュージーランド、カンタベリー地震(M6.1)
・ 【エ】2011/03/19 → (8日前)3/11 東日本大震災(M9.0)、(7日前)3/12 長野県北部(M6.7)、(同)3/15 静岡県東部M6.4、(5日後)3/24 ミャンマー(M6.8)
・ 【エ】2014/08/11 → (8日前)8/3 中国雲南省(M6.5)、(前日)8/10 青森県東方沖(M6.1)
・ 【ス】2015/07/31 → (3日前)7/28 ニューギニア(M7.0)
(百瀬直也氏のトカナの過去記事より引用)

 果たしてスーパームーンは世界滅亡の兆しか、それとも大災害のトリガーなのか。なお、次のスーパームーンは来年1月2日である。

(編集部)

参考:「Express」「国立天文台」「Wikisource」ほか

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年12月 5日 20:01 | 返信

過去に戻りたい

3:匿名2017年12月 5日 19:14 | 返信

ガセネタ乙

2:匿名2017年12月 5日 16:41 | 返信

年明けの「緊急警告」を楽しみに待ってるねw

1:匿名2017年12月 5日 16:15 | 返信

こんなしょうもないもんやってないで「バリ島噴火の最悪シナリオ。地球が寒冷化と水害に同時に襲われる可能性」をやるべきだな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。