>  >  > 消えたYouTuber「奇天烈動画配信団」が沈黙を破り動き出した!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■消えたYouTuber奇天烈動画配信団が急上昇の謎

kiteretsudoga.jpg
画像は、奇天烈動画配信団のYouTubeチャンネルより

 消えたYouTuber「奇天烈動画配信団」の注目が、最近になって急上昇している。筆者が異変に気付いたのは、今から約2週間前のことである。ほぼ放置状態だった筆者のYouTubeチャンネルにポツポツとコメントがつき出したのだ。気になってYouTubeを覗いてみると、どうやら「奇天烈動画配信団」関連の動画が多くの方に見られている。

 不思議に思って調べてみると、人気YouTuberが「奇天烈動画配信団」のことを動画で取り上げたことによる影響らしい。

 まず、「れでぃお たっくーTV」(チャンネル登録者数約10万人)が11月15日に「奇天烈動画配信団」を動画で取り上げ、続いて「水溜りボンド」(チャンネル登録者数約万230万人)が11月19日に動画で取り上げた。そしてその後、「れでぃお たっくーTV」が「水溜りボンド」に対して「奇天烈動画配信団について触れると危険ですよ」と警告を発する動画を上げた。これに対して「水溜りボンド」が謝罪動画をアップ。

 このように、「奇天烈動画配信団」に関する人気YouTuberの一連のやりとりから彼らが再びYouTube内で話題となり、またたくまにネット上に拡散されていったのである。


■奇天烈動画配信団の軌跡

 さて、「奇天烈動画配信団」とは、仔拳王(こらおう)、ムーンライト月光という男性2人組のYouTuberである。都市伝説・陰謀など、さまざまなオカルトネタを「ユーティー フロンティアCh」から動画配信していた。だが、彼らは2015年6月に活動を休止してしまう。その理由が触れてはいけない話題に触れてしまったため、圧力を受けたからということだった。触れてはいけない話題とは、「ネアンデルタール人の秘密」であったというが、これも定かではない。

 活動休止から約10カ月後、2016年4月15日に熊本大地震を予言するかのような動画を2本アップした。(ちなみにこの動画は消去されている。)筆者はこの時の動画について記事を書いており、本誌「TOCANA」に掲載している。

 その後、「奇天烈動画配信団」は、きまぐれに何度か動画を上げることあったが、すぐに削除するということを繰り返していた。2017年2月には、「一緒に活動してくれる方」として謎の求人募集を行ったこともあった。

 こうして、都市伝説を語っていたYouTuber「奇天烈動画配信団」の突然の活動休止や謎の行動は、ネット上でさまざまな憶測を呼んだのである。

コメント

1:匿名2017年12月 6日 20:56 | 返信

片目くり抜かれてもうたの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。