>  > 彼氏のアソコを切断した美人女性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

日刊サイゾー

【日刊サイゾーより】

 日本でも、元ボクサーの法科大学院生が妻の不倫相手の弁護士のペニスを枝切りバサミで切断した事件は記憶に新しいが、今度は海外で、世の男性を身震いさせる事件が起きた。アルゼンチン第2の都市のコルドバで、女性が年上の交際相手のペニスを切断したのだ。

 地元紙「ロス・アンデス」が伝えたところでは、傷害の容疑で逮捕されたのは、女性建築士、ブレンダ・バラティーニ(26)。彼女は11月26日の朝、交際相手であるレゲエ・シンガーのセルジオ・フェルナンデスさん(40)の性器を植木ばさみで切断したと見られている。

 ただ、事件の経緯については加害者と被害者の言い分が真っ向から対立している。被害者のフェルナンデスさん側の弁護士は、2人はバラティーニのマンションで、「セックスゲーム」に興じており、その一環としてフェルナンデスさんは目隠しをしていたところ、突然襲われたと主張している。また、事件前にフェルナンデスさんはバラティーニに別れ話をしており、それが凶行の引き金になった可能性があるとしている。

ペニスを切断された直後のフェルナンデスさん

凶器に使われたとされる植木ばさみ
 一方、バラティーニ側の弁護士は、そもそも2人が交際関係にあった事自体を否定。当日は、騙されてフェルナンデスさんを自室に引き入れたところ、フェルナンデスさんから性的暴行を受けそうになったため、正当防衛でペニスを切断したと主張している。

 ちなみに被害者の男性、大量失血しながらも病院に搬送され、現在は容体も安定しているという。しかし、切断されたペニスが元通りに縫合されたのかどうかは明らかにされていない。

 やはりペニスは、本性の知れない相手にめったやたらと開帳するべきではないということか……。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。