• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1208janikouhaku_nino.jpg

 NHK紅白歌合戦の司会が今年11月13日に決まった。総合司会はウッチャンナンチャン・内村光良、紅組司会に有村架純、白組司会には2009年から8回連続の紅白出場を果たしている嵐の二宮和也が務める。

 内村の総合司会に注目が集まりがちだが、12年連続ジャニーズ所属タレントの司会者抜擢についても思うところがある人が多いだろう。中には事務所が枠を買っているのではないかといぶかしく思ってしまう人もいるのではないだろうか。ちなみに、今年の二宮の起用についてNHKは、嵐として、そして俳優としての実績、そして、バラエティ番組などの司会でも人気を集めていることをあげていた。

 確かに二宮は2002年から続くレギュラーラジオ『BAY STORM』(bayfm)のパーソナリティや2013年から放送されているバラエティ番組『ニノさん』(日本テレビ系)では単独でMCを務めており、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)でもコーナー進行を担う機会が増えている。冷静にツッコミをする姿のみならず、自らイジられ役を請け負う場合もある。また、親しみやすいキャラクターも抜擢理由としてあげられるのではないだろうか。

 では、過去のジャニーズ司会者はどうだったのか。グループによる司会だった嵐を(第61回から第65回)を除いて、主観ではあるが、ランキングをつけてみた。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。