• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

直感

,

知性

,

虫の知らせ

【科学】あなたの直感はどれぐらい強いか、7つのチェック項目! 「直感こそ最高の知性」 フォーブスや科学者も大絶賛!の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 直感は古代ギリシアの哲学者アリストテレスから、20世紀の心理学者カール・ユングに至るまで、多くの思想家を魅了してきた。最近では、故スティーブ・ジョブズ氏も「直感はとてもパワフルなものです。私見では、知性よりも力があります。直感は私の仕事に多大な影響を及ぼしてきました」と語っており、微妙な判断が要求されるビジネスの場面おいても重要な要素として注目されている。


■直感は最高の知性

 しかし、一般的に直感の評判は悪いのではないだろうか? 独・マックスプランク研究所の心理学者ゲルト・ギーゲレンツァー博士によれば、直感は知的な活動とみなされないため、知性よりも低く見られがちだという。とはいえ、博士によると、合理的に考える場合は決断までに多くの情報を必要とし、時間がかかるが、その点、直感は複雑な計算を凌駕し、瞬時に判断を下す利点があるという。

「直感は、意識に素早く入り込み、速断を可能にします。その人には、どうしてそのような直感が生じたのか分かりませんが、とても強い決断の契機となるのです」(ギーゲレンツァー博士)

【科学】あなたの直感はどれぐらい強いか、7つのチェック項目! 「直感こそ最高の知性」 フォーブスや科学者も大絶賛!の画像2
「直感は神聖な贈り物であり、合理性は忠実な召使である。我々は忠実な召使を敬い、神からの贈り物を忘れた社会を創ってしまった」(アルバート・アインシュタイン)「Derose Method」より引用

 ビジネス誌「Forbes」の記事(2月21日付)では、執筆者でビジネスマンのブルース・カサノフ氏は、「直感は“最高の知性”」であると評している。

「時に、集団で物を考えたり、合理的に何かの結論を導こうとすると、合理的な知性が誤った方向に向かうことがあります。そんな時に直感が窮地から救ってくれるのです」(カサノフ氏)

 以前トカナでも報じたように、ある情報を欲している時に、無意識にその情報に辿り着くような、GPS機能とも呼べる未知の知的直感が人間には備わっている可能性が指摘されている。脳に即して考えてみれば、米人気脳科学者デイヴィッド・イーグルマン博士が主張しているように、意識というのは広大な脳神経ネットワークの一部を占めるに過ぎず、その何倍ものサブルーティーンが無意識下で稼動している。我々が直感と呼ぶ現象も、そういった脳活動の結果なのかもしれない。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。