>  >  >  共演NGや不仲説が囁かれる女性芸能人8人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
1712_nakawaru_01.jpg
画像は、「米倉涼子」公式Instagramより

 テレビの中では煌びやかな姿を見せている女優だが、プライベートでは痴情のもつれなどで人間関係がこじれてしまうことも。“犬猿の仲”と囁かれている女優2人組も少なくない。

●米倉涼子と松嶋菜々子

 例えば米倉涼子(42)と松嶋菜々子(44)。現在主演を務めているドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』が絶好調の米倉だが、松嶋のことを敵視しているという。原因とされているのは松嶋の夫である反町隆史(43)。米倉が映画で共演した反町と親密に接していたことがネットニュースなどで報じられ、これに松嶋が激怒してしまったという。一部では“共演NG”になっているとの報道もあり、いかに人気女優といえど、男女の関係が人間関係を悪化させることもあるようだ。今回はそんな“不仲女優”たちを紹介していこう。


●篠原涼子と仲間由紀恵

1712_nakawaru_02.jpg
画像は、フジテレビ「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」公式サイトより

 まずは篠原涼子(44)と仲間由紀恵(38)。2人とも「東京パフォーマンスドール」というアイドルユニットで活動していた過去があり、仲間は篠原の脱退後に所属。今やどちらも大女優に成長している。

 一見深いつながりがありそうだが、2016年に放送された『7時にあいましょう』(TBS系)で不仲説が浮上。番組に出演した仲間が、中学生時代に“ちょっとしたイジメ”にあっていたことを明かした。仲間の中学時代と言えば、「沖縄タレントアカデミー」の研修生だったころ。ここで既に「東京パフォーマンスドール」時代の篠原と接点があったと見られており、『7時にあいましょう』の放送終了後には“篠原がイジメの張本人”と話題になった。またイジメ説が真実ではなかったとしても、アイドル時代の篠原は厳しかったことで有名。そのため研修生にもきつく当たってしまい、このことが原因で仲間が篠原を遠ざけるようになったとも囁かれている。

コメント

1:匿名2017年12月14日 19:16 | 返信

訴訟起こされそうな記事は筆者を明記しないTOCANA

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。