• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

プロ

,

一攫千金

,

有馬記念

,

競馬

,

馬券

1218tcn1.JPG
数々のドラマを生んだ有馬記念

■有馬記念の馬券、絶対買わなきゃ!

 日本中が注目する一大イベントが週末に行われる。12月24日の日曜日、2017年を締めくくる競馬のグランプリ、第62回有馬記念(G1)が行われるのだ。開催地となる中山競馬場には10万人を超える競馬ファンが集まり、一獲千金を狙ってそれぞれが馬券に夢を託すのである。

 まだ馬券を買ったことがない人、しばらく競馬から離れていたあなたは、この有馬記念でぜひとも馬券の購入をオススメしたい。そしてベテラン競馬ファンの読者にも、今年の有馬記念が“10年に1度”の大勝負となるかもしれないことを合わせてお伝えしたい。

 まずは、有馬記念で馬券を買うべき3つの理由を説明しよう。

【理由その1:思わぬ高配当に恵まれる】
 まず有馬記念は、ベテラン競馬ファンからまったくの素人まで、多くの人々が馬券を購入する。素人のほとんどは、宝くじ気分で予想の内容を深く考えない人達だ。マスコミや有名人の予想、あるいは知人の予想に丸乗りという人も少なくない。人気通りにスワーヴリチャードやシュヴァルグランの組み合わせ、さらに今年は芸能人馬主として多くのマスコミを賑わせている北島三郎の愛馬、キタサンブラックと武豊騎手を応援するという目的で馬券を買うという人もいるだろう。こういった動きによって人気が分散し、通常のレースよりもオッズが高くなる傾向にある。その結果、人気通りの決着でも思わぬ好配当になるわけで、懐を一気に暖めるチャンスなのである。

【理由その2:的中させれば「神」になれる】
 次に有馬記念は通常のレースと異なり、ギャンブルというよりも社会的に認められたビッグイベントであるという点。これを的中させれば周囲から「神」のように扱われ、あなたの地位や発言力が増すだろう。世の中には「ツイてる奴に乗れ」という格言もあるほどだ。有馬記念が、あなたの人生において大きなプラス、あるいは分岐点になるかもしれない。

【理由その3:信頼できる関係者情報がある】
 最後に、この有馬記念を的中させるに、かなり信頼の置ける関係者情報をキャッチしたからだ。いかに美味しいレースとはいえ、的中できなければまったく意味がない。しかし高い確率で的中できるというのなら、購入しなければ損であることは指摘するまでもないだろう。競馬に同じレースは、二度とないのだから。


■あまりにもスゴい! 「競馬セブン」の情報網

 さて、理由3で挙げた“信頼のおける関係者情報”、それを握っているのが本物の競馬関係者でありながら一般のファンにも情報提供して多大なる支持を集めている「競馬セブン」だ。

 元JRA騎手や元JRA調教師である彼らは、長く競馬界に身を置き、引退後は競馬ファンのために本物の情報を提供したいと「競馬セブン」に参加している。テレビやスポーツ紙などでは入手できない「関係者だけが入手できる本物の内部情報」を提供中だ。

 そのメンバーは、圧巻の実力者が勢揃い。元JRA騎手でJRA競馬学校の教官を務めた徳吉一己は多くの現役騎手にとって「鬼教官」と慕われた存在。競馬記者暦40年以上の現役トラックマン古川幸弘は、多くの競馬記者にとって頼れる兄貴のような存在。そして、名馬タマモクロスなどを手掛けた元JRA調教師小原伊佐美は、その相馬眼と卓越した知識で今も多くの競馬関係者が指示を請うほど。内田博幸騎手の身元請負人でもあった元JRA調教師嶋田潤もまた、競馬関係者に慕われ、今も現役関係者とは家族のような存在だ。さらに、元札幌馬主会理事で馬主情報を知り尽くす斉藤隆は、生産者情報まで把握する競馬界の重鎮。元社台スタリオン荻伏場長で、社台グループ情報を完全把握する林勲は、社台グループの礎をつくりあげた巨匠として今も大きな影響力を持つ。

 こういった競馬の裏も表も知り尽くした大物たちに加え、全国の競馬施設を数百人規模で網羅し、マスコミが入手できない「核心」の情報まで入手しているのだから、本物の情報が集まるのも当然といえよう。

1218tcn3.JPG
ジャパンカップでパーフェクト的中を達成

■プロが“過去最高の自信”で的中断言する馬券とは!?

 そんな彼らは、この秋も有馬記念の前哨戦として知られるジャパンカップ(馬連1770円、3連複1300円、3連単1万3340円をパーフェクト的中)やスプリンターズステークスなどのG1レースを的中。12月に入っても、波乱となった重賞のカペラステークス(G3)や5本の万馬券を的中させるなど、その情報はさらに勢いを増している。そして特筆すべきは、今週の有馬記念に関しても次のように語ってくれたのだ。

「有馬記念は過去8年で6度の的中があるように、当社ドル箱レースとして毎年儲けていただいております。社台グループに強い『競馬セブン』としては、社台グループ出走馬の思惑など、公にはならない勝負情報や消し情報を独占入手できる強みがあり、その結果、数々の的中を達成しました。

 しかし今年は、過去に的中させたすべての有馬記念を大きく上回る自信で提供いたします。現場、馬主、社台グループ、厩舎関係者、すべての関係者からの情報が一致、万馬券を的中させたジャパンカップも超える自信度で有馬記念の的中をお届けできるでしょう。

 なお、今回はこのお祭りレースをより多くの人に楽しんでもらうため、今週『競馬セブン』の無料情報にご登録された方々に『有馬記念・馬連3点勝負』を特別無料公開いたします。さらに有馬記念以降にも無料で閲覧できるコンテンツは期限なく見放題ですので、永遠に競馬を楽しむことができます。ぜひ、この機会に本物の情報、そして有馬記念的中の感動を手にしてください。

 可能性は低いのですが、もしこの有馬記念が不的中だった場合、来年の日本ダービー(2018年5月27日)まですべてのG1レース情報を無料で提供いたします。それほど自信があると解釈していただいて結構ですよ」

 元JRA騎手、元JRA調教師、ベテラン競馬記者、社台グループの重鎮といったメンバーが揃って

「過去最高の自信で提供」

 と太鼓判を押すのだから、もはや的中したも同然ではないだろうか。無論、競馬には何があるかわからない。しかし、「競馬セブン」が提供する有馬記念情報が、世の中に溢れているどの予想よりも価値が高く、信ぴょう性があることは間違いないだろう。

 もし、あなたがこの有馬記念で馬券の購入を検討しているのであれば、彼らの情報が大きな武器になることは間違いない。しかも、まったくノーリスクの完全無料情報だ。根拠に乏しい素人予想で大切なお金を捨てるのではなく、その業界の超一流が決断した本物の情報こそが的中への最短距離なのである。遊びではなく本気で的中を目指すなら、ぜひこの無料情報を利用するべきだ。

CLICK → 『有馬記念・馬連3点勝負』特別無料公開 競馬セブン


※本稿はPR記事です。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。