>  >  > 安室奈美恵の引退ライブを“悪夢”と捉える人々!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

安室奈美恵

1128amuronamie_01.jpg
※イメージ画像:『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017【Blu-ray】』(Dimension Point)


 すでに引退を表明している安室奈美恵が、国内で5大ドームツアー、アジアツアーで70万人規模の引退興行を来年行う。このライブのチケットは、ファンクラブやベストアルバムの購入者、安室がCMに出演し話題となったドコモ関連のサービスで獲得できるのだが、すでにチケットが取れず絶望的なファンのつぶやきでSNSはあふれかえっている。

「今回は完全引退ツアーですからファンだったら絶対に行きたい。もう、安室奈美恵が見られなくなるのですから当然です。ただ、これまでもライブに力を入れていた安室は、チケットが取れないことで有名だった。それだけに、今回は様々なサービスにひとりで何口も申し込んでいるファンがたくさんいるようです」(スポーツ新聞記者談)

 そんな中で驚きなのが、マスコミへの対応だという。

「原則は、スポーツ新聞やテレビ、ネットメディアも含め100席ほどは取材用に空けるのが普通です。去年代々木で行われた安室の公演では、あまりに音楽性が高く、世界観ができあがっていてMCもないライブに、スポーツ新聞やテレビは取材をせず、音楽専門誌とネットメディアだけが取材に来たこともあった。

 しかし今回のドームツアーでは、テレビも新聞も一切お断り。すべての媒体で主催者が提供する素材を使わされるようです。引退をする安室ですから宣伝をして貰う必要もなく、マスコミに席を空けるくらいならば、ファンに少しでも提供したいという意向のようです」(週刊誌記者談)

 大した報道もしない大手マスコミに取材をさせないというのは正しいと思うのだが、これが関係者席の削減まで話が及びトラブルとなっているという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。