• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

不倫

,

太川陽介

,

藤吉久美子

fujiyoshi.jpg
画像は、藤吉久美子オフィシャルブログより

 太川陽介の妻で女優の藤吉久美子にまさかの不倫疑惑が持ち上がった。藤吉と太川はおしどり夫婦として有名だったが、その一方で藤吉はテレビ局では「魔性の熟女」として知られていた。年を取っても妙な色気があり、骨抜きになるテレビマンも多かったという。くしくも不倫疑惑のお相手も大阪・朝日放送の50代プロデューサー。藤吉得意の「バスト押し付け攻撃」に嵌ってしまったようだ……。

 2017年も押し迫った師走に、昨今の芸能界を賑わせている不倫ブームのトリを飾るかのような、50代ダブル不倫報道だ。「週刊文春」によると、藤吉は太川と息子と3人で幸せな家庭生活を送る裏で、東京に単身赴任している既婚者のプロデューサーと逢瀬を重ねていたというのだ。藤吉はプロデューサー宅の合鍵を持っている他、地方のホテルでも朝まで同じ部屋で過ごしており、限りなく“クロ”に近いと言えるだろう。

 文春砲が発射されてすぐに太川は会見を開き、「僕は信じる。離婚はしない」と断言。その後、当の藤吉も涙の会見で「私の軽率な行動によってみなさまにご迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした」と謝罪した上で、不倫の事実は否定した。

 世間の人々は56歳の藤吉が不倫なんてことを想像もしなかっただろうが、テレビマン達の感想は違った。

「藤吉が年齢よりは若く見えることは確かで“きれいなおばさん”という感じ。ただ得体の 知れない色気を全身から発しているのです。しかも異常なほどボディータッチが多い。飲み会の時に甘えてくるなどという報道がありますが、酒が入っていない時もすごいですよ。プロデューサーだけではなく、平のスタッフにも気さくにボディータッチをしてきます」(テレビ局関係者)

 藤吉の得意技は推定Fカップとも言われている豊満バストの押し付け攻撃だ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。