• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 テレビ業界には古くから放送禁止用語が存在する。有名なのは「キ」から始まる4文字のアノ言葉だ。「頭がおかしい」という意味が集約された言葉だが、差別や障害にまつわるワードなため、放送に乗せてはいけない。ただ、事前収録の番組なら編集でカットできても、生放送となればそうはいかない。


■デヴィ・スカルノ

5102J1V5NXL._SX331_BO1,204,203,200_.jpg
画像は、デヴィの「ここまで言ってよろしいかしら」/あうん

 最近ではタレントのデヴィ夫人がぶっ放してしまった。12月9日放送の「胸いっぱいサミット!」(関西テレビ)で、岩手県岩泉町の町長・伊達勝身氏が地元紙・岩手日報社の女性記者にわいせつ行為をした問題を特集した時のことだ。伊達氏は、記者が取材のため泊まっていた町内の宿泊先を訪ね、何度もドアを叩き、記者が出てきたところで抱きつき、複数回キスをしたといわれる。これを伝え聞いたデヴィ夫人は「だけど、突如××××みたいに、そんなお部屋にいって、朝ドンドンドンって叩いてって…」と発言。10分後、アナウンサーが「先ほど、伊達勝身町長の話題のなかで不適切な発言がありました」と説明し、「おわびいたします」と頭を下げた。


■小林旭

 昭和の大スター・小林旭もやらかした。10月7日放送のフジテレビ系「バイキング」にコメンテーターとして登場し、ラスベガスで起きた銃乱射事件について言及。犯人はホテルの32階から2万人が集まったコンサート会場に向かって銃を乱射し、58人が死亡、489人の負傷者を出した。この事件の感想を聞かれた小林さんは、「酷いよね、そりゃぁ赤ん坊をこう捻ってやるのと同じことで、無抵抗の人間だけを狙ってああゆうことをする奴ってのは、バカか××××しかいない」とコメント。CM明けに榎並大二郎アナが、神妙な面持ちで「先ほどの議論の中で精神障害の方に対する差別を助長する発言がございました。お詫びして取り消させていただきます」と謝罪した。ただ、小林の不適切発言についてはネット上で「正論」 「ほかに思いつく言葉はない」と擁護の意見も目立つ。

コメント

5:匿名2017年12月20日 15:04 | 返信

ん〜。
き〇〇〇だけしかピックアップしないんだね

4:匿名2017年12月20日 10:01 | 返信

気違いという言葉は放送業界が勝手に自主規制してるだけに過ぎないのにな

3:匿名2017年12月20日 03:06 | 返信

で、なんでトカナは伏せ字を使ってるの?
トカナは何を書いたって問題は起きないんだから、
伏せ字を使う必要はないんですよ('ω')ノ
まさか、不要な気遣いをしてキチガイを演じるという高等テク?!(・∀・)やるー。
応援してますよ(*´ω`*)

2:匿名2017年12月19日 21:20 | 返信

別いいよ
言葉狩りする基地害の放送業界が勝手に決めたことだ

1:匿名2017年12月19日 13:47 | 返信

キンタマかと思ったら違った

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。