>  >  > 濃厚すぎるキスシーンをした芸能人4人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1712_kiss_01.jpg
画像は、『新垣結衣 2018年 カレンダー 壁掛け B2』(トライエックス)

 恋愛ドラマなどに欠かせないキスシーン。美男美女の口づけは女性視聴者をキュンキュンさせて羨望の的にもなる。しかし、あまりにも濃厚なキスシーンはドン引きされてしまうことも。


●錦戸亮

 2011年に放送されたドラマ『全開ガール』(フジテレビ系)では、最終回で錦戸亮(33)と新垣結衣(29)がキス。ここで錦戸が新垣の口をむさぼるようにパクパクとさせたことで「気持ち悪い」「ガッキーとキスしたいだけ」「役じゃなくて自分の気持ち入ってる」とブーイングを食らうことになっていた。

 そこで今回は、2016年~17年に放送されたドラマに限定し、ドン引きされてしまったキスシーンを紹介していこう。


●滝沢秀明

1712_kiss_02.jpg
画像は、「タッキー&翼オフィシャルウェブサイト」より

 まずは2016年7月から9月にかけて放送されたドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)でのキスシーン。同ドラマでは、主演の武井咲(23)の不倫相手として滝沢秀明(35)が登場し、作中で2人は何度も口づけを交わした。

 15秒も口をつけっぱなしのキスなど、さまざまなキスがあったのだが、ネット上ではとにかく滝沢のキスが気持ち悪いと話題に。「金魚みたいにパクパクしてキモい」「タッキーのキスが下手すぎて一気に冷めた」「タッキーと武井さんのキスがはむはむしてて笑った」「キスがぎこちない」といった声が続出。ちなみに、15秒キスはリハーサルなしのぶっつけ本番だったらしいが、滝沢は「ある意味リアル」「思い切りやりました」と自信があったようす。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。