>  >  > 17歳ユーチューバー殺害事件の“続き”がヤバい! 飛散する脳味噌ミンチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20171225_Minced_01.jpg
画像は、「YouTube」より

 メキシコで現在最も勢いのある麻薬カルテルの1つが「ハリスコ新世代カルテル」(CJNG)だ。CJNGは、敵対する「ロス・セタス」や「テンプル騎士団」などと闘争を繰り広げつつ、「正義」や「愛国」を装って地域住民からの支持や政府からの黙認を得ようとしてきた。こうして勢力を拡大した結果、「シナロア・カルテル」と並ぶ犯罪組織へと成長したのだ。

 CJNGのボス、ネメシオ・オセゲラ容疑者(通称「エル・メンチョ」)は、アメリカ麻薬取締局(DEA)によって指名手配され、多額の懸賞金がかけられている。そして、このエル・メンチョを侮辱した人気ユーチューバーのフアン・ラグナスさん(17)が、今月18日夜、ハリスコ州のバーで武装集団に襲撃され、15~18発もの銃弾を浴びせられて死亡した。ラグナスさんは、酒に酔って悪ふざけする動画で評判となり、現在ではFacebookに100万以上、Instagramに30万以上のフォロワーを持つ。最近投稿した動画で彼は、エル・メンチョを罵り、「俺のチンポをしゃぶれ!」という意味の発言をしていた。

 この事件に関連するとされる画像と動画が今、ネット上に公開されて話題を呼んでいる。問題の画像に写っているのは、ミンチ肉をまき散らしたような光景だ。しかし、そのミンチ肉は、どうやら人間の頭部が破裂して飛び散ったもののようだ。ピックアップトラックの車内に並んで座っている男性2人の死体――。運転席に座っている男性は肩から首にかけて大きく抉れて肉がのぞき、垂れ下がった頭からは、脳と思われる赤い物体が垂れ下がっている。一方、助手席の男性は、原形をとどめないほど顔を破壊され、その裂け目から大量の肉片がこぼれ落ちている。海外の過激ニュースサイト「BestGore」によると、ラグナスさん殺害の報復として、彼らは別の武装集団に銃撃されたと噂されているという。

 むごたらしい写真のインパクトもさることながら、動画も異常である。事件現場に群がる野次馬は、車内をのぞきこむだけでなく、スマホを手に夢中で撮影しているではないか!? 中には、車内に手を突っ込んで、至近距離から死体を撮影している人たちもいる。メキシコの人々にとって、このように凄惨な事件すら“見世物”なのだろう。死や暴力に対する恐怖が麻痺しているのかもしれない。

 こういうお国柄だからこそ、ラグナスさんもCJNGのボスをつい侮辱してしまったのではないか? 命に対する敬意を失ったとき、人は自らの命を危険に晒したり、他者の命を平然と奪ったりしてしまうのだ。

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

2:匿名2017年12月26日 22:05 | 返信

関連がよくわからない
誰か説明してください

1:匿名2017年12月26日 17:39 | 返信

これ片付けが大変だろー

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?