>  >  > 世界を変える二次元物質「グラフェン」の新たな使い方が判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

アメリカ

,

グラフェン

,

ジアメン

 二次元物質と呼ばれる新素材・グラフェンをご存知だろうか? 超軽量で非常に丈夫なシート状物質で、工学はもちろん物理学や医学など様々な分野でブレークスルーにつながるだろうと予想されている夢の物質である。以前トカナでも無尽蔵のエネルギー源となりうる可能性があると紹介しているのだが、今回また新たな特性が見つかったと話題になっている。グラフェンを二層重ねたジアメンは圧力によりダイヤモンドより硬くなり、弾丸さえ防ぐというのだ。サイエンスメディア「Science Alert」(今月22日付)など、多数のメディアが報じている。

1225graphene-1.jpg
画像は「Science Alert」より引用

■グラフェンとは?

 グラフェンは一面に並んだ炭素原子がつながって蜂の巣のような六角形の格子構造を取っているシート状の物質だ。その厚みは原子一個分、人間の髪の毛の太さの百万分の一と非常に薄くて、もちろん軽い。しかし物理的にも非常に硬いとされ、世界で最も引っ張りに強いといわれる上に、熱や電気の伝導度も極めて高いというまさに夢の物質である。研究できるようになったのが2000年代になってからなのだが、この数年で太陽電池やタッチパネルへの応用など、すでに様々な分野で実用化が検討されている。

1225graphene-2.jpg
グラフェンの構造。画像は「Wikipedia」より引用

関連キーワード

コメント

3:匿名2017年12月31日 00:56 | 返信

仮にダイヤモンドより硬くなっても弾丸防げるわけないのよ
防弾に必要なのは硬度じゃなくて靱性
これだからトカナは…

2:匿名2017年12月31日 00:55 | 返信

仮にダイヤモンドより硬くなっても弾丸防げるわけないのよ
防弾に必要なのは硬度じゃなくて靱性
これだからトカナは…

1:匿名2017年12月28日 19:18 | 返信

防弾ベストで採用されてないからガチで眉唾物ってことだな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。