>  >  > 2017年、主演ドラマが大爆死した芸能人4人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
1712_geinou_01.jpg
画像は、「明日の約束」公式サイトより

 2017年10月期のドラマが続々と最終回をむかえ、綾瀬はるか(32)主演の『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)、役所広司(61)主演の『陸王』(TBS系)などが視聴率の面からみて大きな成功を収めていた。そんな一方、残念ながら大コケしてしまったドラマも多数。


●井上真央

 中でも井上真央(30)が約2年ぶりにドラマ主演を務めて注目を集めた『明日の約束』(フジテレビ系)は大爆死。初回から8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と苦戦気味だったが、その後はさらに視聴率が急降下し、第7話では4.3%を記録するまでに。そこで今回は、2017年に主演ドラマが大爆死してしまった芸能人たちを紹介していこう。


●西内まりや

1712_geinou_02.jpg
画像は、「西内まりや」公式Twitterより

 まずは、2017年1月期に放送された西内まりや(24)主演の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)。人気漫画の実写化で、ロックバンド・flumpoolの山村隆太(32)が同作で俳優デビューなど話題性はあったものの、ワースト記録を次々に塗り替える大爆死をすることに。

 まず初回視聴率が8.5%だったのだが、これは月9ドラマで最低の出だし。さらに、第4話で記録した6.6%は、当時の月9史上ワーストの視聴率。第6話では5.0%を記録し、月9史上初の5%台も叩きだした。そして全話平均視聴率は6.6%で、それまでのワーストだった『カインとアベル』の8.2%を大幅に更新。ある意味歴史に名を刻む作品となったのかもしれない。

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年12月30日 13:48 | 返信

たった9話で打ち切られるドラマがあるのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。